橋爪大輔がデザイン担当、「仮面ライダーエグゼイド」をモチーフにしたコレクション発売

19

2021年09月15日 00:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    「HENSHIN by KAMEN RIDER」                    Image by: バンダイ
「HENSHIN by KAMEN RIDER」 Image by: バンダイ
 バンダイのアパレル事業部によるファッションブランド「HENSHIN by KAMEN RIDER」が、平成仮面ライダーの18作品目「仮面ライダーエグゼイド」をモチーフにしたアパレルコレクションを発売する。アパレルのデザイン監修とパターン製作は、「ビスケットヘッド(biscuithead)」のデザイナー橋爪大輔氏が担当。9月15日から「HENSHIN by KAMEN RIDER」公式オンラインストアおよびバンダイナムコグループ公式オンラインストア「プレミアムバンダイ」で予約注文を受け付ける。

 「HENSHIN by KAMEN RIDER」は、平成以降に放映された歴代「仮面ライダー」作品をフィーチャーしたブランドで今年2月にデビュー。仮面ライダーの外面的な変化を指す「変身」と対をなす、内面的な変化をアルファベットの「HENSHIN」と定義し、「服に袖を通す日々の中で少しずつ自分の内面をアップデートできる服」というテーマのもとスニーカーやアパレルアイテムを展開する。
 同コレクションでは、主人公と主人公に感染するバグスターの「二面性」をテーマに、メディカルコート(3万6300円)、パンツ(2万2000円)、Tシャツ(2色/各1万1000円)、スニーカー(2万7500円/全て税込)の4型をラインナップ。商品の発送時期は12月を予定している。
 メディカルコートは、リバーシブル仕様で、表は医師である主人公の宝生永夢をイメージした白衣ベースのデザイン。胸元の聴診器をイメージしたチューブや、ゲームのコントローラーボタンをイメージした4色の缶バッジなどディテールにもこだわった。宝生永夢と対立するパラドをイメージした裏面は、ゲームのピクセルをイメージしたカラフルなパッチを左右非対称に配した。

 パンツは、前後が宝生永夢をイメージしたドクターサイド(デニム素材)と、パラドをイメージしたカラーリングのバグスターサイド(ジャージ素材)に分かれた2way仕様。ドクターサイドには、ネオンカラーのベルトや「HENSHIN」オリジナルのバックルを採用し、バグスターサイドにはパラドの身につけている3色のコードを再現した3色の紐を組み込んでいる。

 袖にはHENSHINのオリジナルピスネームをあしらったTシャツも前後2wayで着用でき、ピンクと白の「ドクター」カラーと、パープルと黒の「バグスター」カラーの2色を展開。ピンクとパープルの面はメッシュ素材を採用した。

 スニーカーは、蛍光色を中心にピンク、緑、黄色を用いて仮面ライダーエグゼイドのポップな印象を表現。アッパーはエグゼイドの特徴でもあるEXヘッドとACT2を再現したハイカット仕様となっている。サイズは24.5〜28.5cm(1cm刻み)の5サイズを展開する。


■商品詳細ページ(9月15日8:00公開)メディカルコートパンツTシャツスニーカー ■「HENSHIN by KAMEN RIDER」:公式オンラインストア ■「プレミアムバンダイ」:公式オンラインストア

このニュースに関するつぶやき

  • た…高い…(;・∀・)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 仮面ライダーレーザーを擬態した自転車が発売されたら買う��ž�� 前籠部分に被せる仕様のフロント部分だけでも良いから、プレミアムバンダイあたりから発売されないかな🏍
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定