画面領域が拡大し急速充電に対応! IP6Xの防じん性能を備えた「Apple Watch Series 7」登場 発売は秋

18

2021年09月15日 05:11  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真テキスト入力は、ソフトウェアキーボードや予測変換機能を利用したQuickPathで行う
テキスト入力は、ソフトウェアキーボードや予測変換機能を利用したQuickPathで行う

 Appleは9月14日(米国太平洋夏時間)、新しい「Apple Watch Series 7」を発表した。発売は2021年秋で、価格はSeries 7が399ドル〜(GPSモデル)だ。また、「Apple Watch SE」が279ドル〜、「Apple Watch Series 3」も199ドル〜で併売される。



【その他の画像】



●Apple Watch Series 7



 Apple Watch Series 7はボディーサイズを維持しつつ、表示領域の拡大を実現した。具体的には、従来のSeries 6より約20%、Series 3より約50%も広いRetinaディスプレイを新たに採用し、外枠も約1.7mmまで細くなった。



 ディスプレイの明るさも改善され、屋内で手首を下げた状態だと、これまでより約70%明るくなり、時間などの確認が容易になるという。



 表示領域の拡大に伴ってユーザーインタフェースも最適化されており、ボタンサイズの拡大により画面をタップしやすくなった。加えてSeries 6よりも約50%も多くテキストを表示できるようになり、画面スクロールが少なくて済む。



 テキスト入力も新しくなり、ソフトウェアキーボードをタップするか、QuickPathで文字から文字の一筆書きにも対応した。このQuickPathは、機械学習を使って入力される単語を予測する。



 耐久性も向上し、耐亀裂性に優れたディスプレイ前面のクリスタルを備え、IP6X等級の防じん性能とWR50の耐水性能により、Apple Watch史上、最も頑丈なモデルであるとアピールする。



 バッテリー駆動時間は約18時間で、高速充電に対応したUSB Type-Cケーブルが付属する。充電時間はSeries 6より約33%速くなり、45分で80%までの充電(8分間で8時間の睡眠を記録)が可能になった。



 アルミニウムのカラーがミッドナイト、スターライト、グリーン、ブルー、(PRODUCT)REDの全5色となり、スレンレススチールもシルバー、グラファイト、ゴールドの3色、チタニウムはスペースブラックチタニウムとチタニウムの2色展開となる。


このニュースに関するつぶやき

  • たったの18時間かあ・・・。その一言。
    • イイネ!3
    • コメント 2件
  • たったの18時間かあ・・・。その一言。
    • イイネ!3
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(7件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定