窪之内英策によるキャライラストがYOASOBI「大正浪漫」のMVで躍動、制作はシャフト

0

2021年09月16日 19:21  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真左から「大正浪漫」のミュージックビデオ、原作小説、CDジャケット。
左から「大正浪漫」のミュージックビデオ、原作小説、CDジャケット。
窪之内英策によるキャラクターイラストが、YOASOBIの新曲「大正浪漫」のミュージックビデオに使用される。ミュージックビデオは本日9月16日20時に公開予定だ。

【大きな画像をもっと見る】

これはデジタルネイティブに向けたエンターテイメントを生み出していく、NTTドコモの新プロジェクト「Quadratic Playground」とのコラボで制作されたもの。監督は高瀬裕介、アートワークは木村真二、アニメーション制作はシャフトが手がけている。窪之内からは「時代を超えた手紙だけで心を繋げる千代子と時翔をどう視覚化するのか、YOASOBIの楽曲と監督の演出プランを聞きながらイメージを膨らませました」とコメントが到着した。

なお窪之内によるイラストは、同楽曲のCDジャケットや原作小説の表紙にも起用。10月には軽快なメロディに合わせ、時代を行き来する感覚を360度で体感できるVRミュージックビデオの公開が予定されている。

■ 窪之内英策コメント
時代を超えた手紙だけで心を繋げる千代子と時翔をどう視覚化するのか、YOASOBIの楽曲と監督の演出プランを聞きながらイメージを膨らませました。100年の誤差も100秒の誤差も、繋がることのできないもどかしさに変わりはなく、その純粋で儚い恋心を抽出した2人です。

■ YOASOBIコメント
□ Ayase
時代を超えたラブロマンス、今の時勢にも通じる会えない大事な人への大切な想いをこれでもかと詰め込んだ楽曲です。MVの疾走感とともに、駆け抜ける恋心を、この楽曲にしかない世界観をたっぷり感じてもらえたら嬉しいです。

□ ikura
100年の隔たりを飛び越えて恋に落ちる、二人の真っすぐな想いを原作から受け取って、一つ一つ声を乗せていきました。運命に逆らうように二人が想いを募らせていく姿を、ぜひ MV とともにたっぷり堪能していただけたら嬉しいです。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定