オリックス、ラオウV弾で連敗ストップ 楽天に競り勝ちロッテのM点灯阻止

11

2021年09月16日 21:24  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真オリックス・杉本
オリックス・杉本
● 楽天 1 − 3 オリックス ○
<19回戦 楽天生命パーク>

 2位・オリックスが接戦を制し連敗を「4」でストップ。この日負ければ首位・ロッテにマジック「26」が点灯する可能性があったが、3位・楽天に競り勝ちマジック点灯を阻止した。

 オリックスは1点ビハインドの4回に相手守備の乱れが重なり同点とするも、則本昂大を打ち崩せずに1−1のまま終盤に突入。好投する先発・田嶋大樹を援護できない我慢の展開が続いた。

 均衡が破れたのは8回。相手3番手・安楽智大に対しイニング先頭の2番・宗佑磨が右前打で出塁すると、3番・紅林弘太郎の犠打で一死二塁とし、4番・杉本裕太郎がカウント3−2からの7球目のストレートを強振。149キロの速球を捕えた大飛球はバックスクリーンに飛び込むリーグ単独トップに立つ27号勝ち越し2ランとなった。

 先発の田嶋は待望の勝ち越し点をもらった直後の8回裏を三者凡退に抑え、8イニング(108球)を投げ4安打1失点、6三振1四球の内容。2点リードの9回は平野佳寿が締め、田嶋に6月30日・ロッテ戦(京セラD大阪)以来2カ月半ぶりとなる今季6勝目(7敗)が記録された。


【動画】救世主ラオウ参上!リーグ単独トップに立つ決勝27号
打球は東北の夜空を切り裂き、バックスクリーンへ!!
オリックス・杉本選手、終盤に値千金の勝ち越し2ランホームラン!!#杉本裕太郎 #Bs2021 @Orix_Buffaloes

◆選手名鑑で杉本選手の動画/ニュース/成績をチェック!https://t.co/N7ILcn9Iq5 pic.twitter.com/vv9iQxx6vR— パ・リーグ.com / パーソル パ・リーグTV【公式】 (@PacificleagueTV) September 16, 2021

このニュースに関するつぶやき

  • しかしラオウは昔の門田のようにスイングのトップのとこで力が入るHRバッターらしいスイングをしている。そしてどのコースでも同じように振れる最強モードの様子。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • まだまだ、諦めないよー
    • イイネ!9
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定