屋良朝幸「初日を迎えるのは奇跡なこと」 コロナ感染もリモートでけいこ、キャストらの支えに感謝

0

2021年09月17日 04:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真キャストらの支えに感謝した屋良朝幸 (C)ORICON NewS inc.
キャストらの支えに感謝した屋良朝幸 (C)ORICON NewS inc.
 ミュージカル『ドッグファイト』が17日より、東京・シアタークリエで開幕する。それに先駆け、同作で3度目の主演を務める俳優・屋良朝幸が16日、取材会に出席し、意気込みを語った。

【画像】全身使い感情たっぷりに表現!ミュージカル『ドッグファイト』フォトコールの模様

 今回は海兵隊員のイメージに近づけるため、髪をバッサリと約20センチカット。「切ったのは8月頭くらい。もう伸ばすのが嫌になるくらい気に入ってます」と爽やかな笑みを浮かべた屋良。これだけ短くしたのは「多分、ジャニーズ事務所入って25年で初めてだと思います」と明かし、本作に懸ける思いをヘアスタイルで体現した。

 8月下旬には新型コロナウイルスに感染し、けいこができない期間もあったが、その間は「キャスト・スタッフの皆さんが、力を合わせてすごい良い空気を作り出してくれた」とにっこり。療養中は自宅で映像を見ながら練習を重ねたほか、リモートでけいこ場とつなぎ振り付けを教わったという。「自分が回復してから10日くらいしかけいこができなかった。家でせりふの練習をしていた分、良い空気感をみんなが作ってくださったので不安はなかった」と共演者らの支えに感謝した。

 最後に「今のこういった時期で、初日を迎えるのは奇跡なことかもしれない。明日から幕を開けられるのは本当に幸せなことだなと思ってる。千秋楽までは誰一人欠けることなく走っていきたい」と力強く語った。

 この日の取材会には昆夏美、藤岡正明、大久保祥太郎、壮一帆も出席した。

 同作は、ベトナム戦争の出征前の夜、兵隊たちの間で代々受け継がれてきたゲームが題材で、新米兵士のエディ(屋良)、ボーランド(藤岡正明)、バーンスタイン(大久保祥太郎)は一番イケていない女の子をパーティに連れてきた者が賞金を得る、という最低のゲーム「ドッグファイト」に参加するストーリー。

 東京公演が17日から10月4日まで同所、愛知公演が10月6日に日本特殊陶業市民会館ビレッジホール、大阪公演が10月21日から24日まで梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演される。
    ニュース設定