レスターとナポリの一戦はドロー…ヘンク伊東は決勝点をアシスト/EL・GS第1節

0

2021年09月17日 10:22  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真EL・GS第1節が各地で開催された [写真]=Getty Images
EL・GS第1節が各地で開催された [写真]=Getty Images
 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第1節が15日と16日に各地で行われた。

 グループCでは優勝候補に挙げられるレスター(イングランド)とナポリ(イタリア)が激突。ホームのレスターがハーヴィー・バーンズの1ゴール1アシストの活躍で2点をリードしたものの、69分と87分にヴィクター・オシムヘンの2ゴールでナポリが追いつき、2−2のドローに終わった。

 グループHではMF伊東純也が所属するヘンク(ベルギー)とFW北川航也が所属するラピード・ウィーン(オーストリア)が対戦。フル出場した伊東が後半アディショナルタイムの決勝点をアシストするなど、ヘンクが1−0で勝利を収めた。なお、北川はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。

 グループDのMF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルト(ドイツ)はフェネルバフチェ(トルコ)をホームに迎えた。メスト・エジルに先制点を許したものの、サム・ラマースのゴールで追いつき、1−1の引き分けに終わった。鎌田はフル出場、ベンチ入りした長谷部に出場機会はなかった。同組のMF三好康児が所属するアントワープ(ベルギー)はオリンピアコス(ギリシャ)に1−2で敗れた。なお、先発出場した三好は67分までプレーした。

 そのほか、MF堂安律が所属するPSV(オランダ)はレアル・ソシエダ(スペイン)と対戦し、2−2のドロー。堂安はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。FW古橋亨梧が所属するセルティック(スコットランド)はベティス(スペイン)に3−4で敗戦。古橋はケガのため、ベンチ外となった。

 ELグループステージ第1節の結果は以下の通り。なお、第2節は9月30日に開催される。

▼グループA
ブレンビー(デンマーク) 0−0 スパルタ・プラハ(チェコ)
レンジャーズ(スコットランド) 0−2 リヨン(フランス)

▼グループB
モナコ(フランス) 1−0 シュトゥルム・グラーツ(オーストリア)
PSV(オランダ) 2−2 レアル・ソシエダ(スペイン)

▼グループC
スパルタク・モスクワ(ロシア) 0−1 レギア・ワルシャワ(ポーランド)
レスター(イングランド) 2−2 ナポリ(イタリア)

▼グループD
オリンピアコス(ギリシャ) 2−1 アントワープ(ベルギー)
フランクフルト(ドイツ) 1−1 フェネルバフチェ(トルコ)

▼グループE
ガラタサライ(トルコ) 1−0 ラツィオ(イタリア)
ロコモティフ・モスクワ(ロシア) 1−1 マルセイユ(フランス)

▼グループF
ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア) 2−1 ブラガ(ポルトガル)
ミッティラン(デンマーク) 1−1 ルドゴレツ(ブルガリア)

▼グループG
ベティス(スペイン) 4−3 セルティック(スコットランド)
レヴァークーゼン(ドイツ) 2−1 フェレンツヴァーロシュ(ハンガリー)

▼グループH
ラピード・ウィーン(オーストリア) 0−1 ヘンク(ベルギー)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 0−2 ウェストハム(イングランド)
    ニュース設定