「鬼滅」制作社長、起訴内容認める=1億3700万円脱税―東京地裁

66

2021年09月17日 11:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真東京地裁が入る裁判所合同庁舎=東京都千代田区
東京地裁が入る裁判所合同庁舎=東京都千代田区
 法人税など計約1億3700万円を脱税したとして、法人税法違反などの罪に問われたアニメ制作会社「ユーフォーテーブル」(東京都中野区)社長の近藤光被告(51)と法人としての同社の初公判が17日、東京地裁(田中昭行裁判官)であり、被告はいずれの起訴内容も認めた。

 罪状認否で近藤被告は「困ったことにはならないだろうと思い、脱税してしまった。本当に申し訳ありません」と謝罪した。

 ユー社は「鬼滅の刃」のほか、「テイルズ・オブ」シリーズや「Fate」シリーズなどの人気アニメを制作。国内外でカフェやレストランを運営している。

 検察側は冒頭陳述で、会社の運転資金を手元に残したいと考えた近藤被告が、経理全般を担っていた妻に指示し、運営する飲食店の売り上げデータを少なく見せ掛けるなど改ざんしたと指摘した。 

このニュースに関するつぶやき

  • ‥利益上々な企業など納税調査対象にならない筈はなくだよ?それに見せしめになる有名なトコを摘発してくのもさ??そんな事するから鬼滅編集放送‥キャラで放送時間告知なんてフジ厚で作ってんだなぁ‥
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ものすごい利益産んだ会社の経理が社長の奥さんてのがなぁ。個人の芸能事務所じゃあるまいし。不正の温床やん。ちゃんとした税理士事務所と契約しなさいよ。
    • イイネ!19
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(37件)

ニュース設定