CL初ゴールの数分後に父親が死去…マンCのアケ「人生で最も過酷だった」

21

2021年09月17日 12:34  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真マンチェスター・Cでプレーするアケ [写真]=Getty Images
マンチェスター・Cでプレーするアケ [写真]=Getty Images
 マンチェスター・Cに所属しているオランダ代表DFネイサン・アケが、自身の父親が亡くなったことを明かした。

 アケは15日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節のライプツィヒ戦にスタメン出場すると、16分にCKから頭で合わせ先制点を挙げるなど、フル出場して6−3での勝利に貢献した。

 この得点が嬉しいCL初ゴールとなったアケだが、試合後に自身のインスタグラムを更新し、そのゴールの数分後に父親が亡くなっていたことを明かした。

「ここ数週間は僕の人生で最も過酷だった。父が重い病気になり、これ以上の治療は不可能だった。フィアンセや家族、友達からたくさんのサポートを得られたのはとても幸運だった」

「困難な時期を過ごした後、昨日CLで初めてゴールを決めることができた。そして、その数分後に母と弟が見守る中、父は安らかに息を引き取った。もしかしたら、何か意味があったのかもしれない。僕がプレーしているところを見ると、父はいつも誇らし気で幸せそうだった。常に僕と一緒にいてくれることはわかっているし、いつも僕の心の中にいる。このゴールはあなたに捧げるよ、お父さん」

このニュースに関するつぶやき

  • 合掌。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • (´ω`)TVでみた息子さんのゴールは最高の冥土の土産やったんやな・・・
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(16件)

ニュース設定