JR四国、3日間特急乗り放題9,000円など設定 四国DCあわせ

0

2021年09月17日 13:41  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

JR四国は、四国デスティネーションキャンペーンにあわせ、10月から12月に利用可能なおトクなきっぷを発売する。

「四国DC満喫きっぷ」は、JR四国と土佐くろしお鉄道全線の特急列車の自由席、JR四国バスの路線バスが連続する3日間乗り放題。利用期間は10月1日から12月28日までで、土日祝日を1日以上含む必要がある。せとうち観光ナビ「setowa」や、旅アプリ「しこくるり」のデジタルチケット利用の場合は大人9,000円、紙のきっぷの場合は大人10,000円。小人は3,000円。

「四国くるりきっぷ」は、出発エリアから四国までの新幹線の指定席・特急列車の自由席往復と、JR四国全線の特急列車自由席と土佐くろしお鉄道の窪川〜若井駅間、JR四国バス全線3日間乗り放題がセットになっている。利用期間は10月1日から12月31日まで。JR西日本インターネット予約「e5489」で、利用開始の3日前まで発売する。京都市内発が18,000円、大阪市内発が17,000円、神戸市内発が16,000円、岡山発が9,500円。小人半額。

「setowa香川愛媛ワイドパス」は、一部区間を除く香川と愛媛のJR四国の特急列車自由席が連続する3日間乗り放題。「setowa」でデジタルチケットとして販売する。利用期間は10月1日から12月31日まで。大人6,000円、小人3,000円。

「四国西南周遊レール&レンタカーきっぷ」は、松山・高知駅以西のJR四国と土佐くろしお鉄道の特急列車自由席が連続する3日間乗り放題。さらに、駅レンタカーが24時間まで利用可能。利用期間は10月1日から12月31日まで。大人6,000円、小人3,000円。

「香川・徳島フリーきっぷ」は、一部区間を除く香川と徳島のJR四国の特急列車自由席が連続する3日間乗り放題。さらに、事前の座席指定で「四国まんなか千年ものがたり」と「藍よしのがわトロッコ」に追加料金なしで各列車1回ずつ乗車可能。利用期間は10月1日から12月31日まで。大人6,000円、小人3,000円。

また、呉〜松山間の高速船と岡山〜松山駅間の特急「しおかぜ」を片道ずつ使用できる「松山・広島割引きっぷ」は、現在の京阪神発に加え、広島・小倉・博多駅発を10月1日から12月31日まで設定する。広島発が10,500円、小倉発が16,500円、博多発が17,500円。小人半額。

    ニュース設定