デッドリフト世界王者で「ゲースロ」俳優、55キロの減量に成功 引き締まったシックスパックの腹筋がバキバキ

0

2021年09月17日 13:57  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ララト氏との記者会見の様子(画像はハフソー・ビョルンソンInstagramから)
ララト氏との記者会見の様子(画像はハフソー・ビョルンソンInstagramから)

 デッドリフト501キロの世界記録を持ち、HBOのテレビドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」グレガー・クレゲイン役(※シーズン4からシーズン8)でも知られるアイスランドの俳優ハフソー・ユリウス・ビョルンソンが、9月17日にInstagramを更新。一時期は体重が200キロになりかけていたころから、55キロの減量に成功し引き締まった筋骨隆々なボディーを披露しています。



【画像】200キロ前後だった頃の姿



 2020年1月、少し前に200キロになりかけていたことを報告していたビョルンソン。ボクサーとして成功するため、そこからさらに減量していき、2021年8月には55キロの減量に成功したことを報告していました。



 またビョルンソンは9月18日(日本時間19日)に予定されているボクシングの大会に出場予定。9月15日には、プロのアームレスラーでYouTuberのデボン・ララット氏と対戦する意気込みも伝えていました。



 大幅な減量に成功し美しい肉体を披露したビョルンソンに、「なんという進化だ」と驚く声や「That’s a god damn chiseled mountain」(神々しいほどに彫られた山だ)と圧倒される声とともに、「Good luck for tomorrow」(明日、頑張ってください!)というエールも届いています。


    ニュース設定