憩いの場のはずなのに? 「家に帰りたくない」と思う瞬間ランキング

0

2021年09月17日 15:31  OVO [オーヴォ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

写真イメージ
イメージ

 「家」という空間に、ほっとひと息つける場所というイメージを持つ人が多いのではないだろうか。でも、どうしても家に帰りたくない、家に帰るのが気が重い…そんな風に感じてしまう瞬間もまたあるかもしれない。アールビーネット(札幌市)が取ったアンケート調査の結果、そんな経験がある人は過半数に上った。

 2021年8月19〜20日に全国の男女500人(女性339人/男性161人)を対象に調査。それによると「家に帰りたくないと思うことがありますか」という質問に「よくある」「たまにある」を合わせて54.8%が「家に帰りたくない」と思った経験があると回答した。その原因として「家族と不和・喧嘩中」(127人)「家事・育児がつらい」(56人)「遊ぶのが楽しい」(34人)など、家で待っているものに対して向き合いたくない時が多いようだ。「家族と不和・喧嘩中」と答えた人の中には「親同士が喧嘩していて気まずい時」という回答もあり、自分が当事者でなくとも家に帰るのが嫌になってしまうケースもあるようだ。また「帰ると忙しくて自分の時間がない」場合など、自分の時間を持てる外の方が家よりもまだいい…と思ってしまうことも。

 そんな「家に帰りたくない時の対処法」を聞くと「ゆっくり帰る」という人が最多(75人)。「飲食店に寄る」「商業施設に寄る」など寄り道して帰る人や「帰宅後の楽しみをつくる」ことでモチベーションを上げるという人もいる。中には「帰らない」(41人)という回答も多かった。息抜きできる時間を作ったり、うまくいかない相手とは時間をおいてみたりということも必要なのかもしれない。

 家事の負担が帰りたくない原因になってしまうのを踏まえた上で「家事を家族で分担する」「お総菜を買って帰り、夕食の支度で少し手を抜く」という声もあった。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    前日のランキングへ

    ニュース設定