『イトーヨーカドーのクリスマス』昨年より2週間早く予約受付スタート、フランボワーズのショートケーキが初登場

0

2021年09月17日 16:05  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『アンリ・シャルバンティエ ザ・ショートケーキ(フランボワーズ)』(税込3,780円)と『クリスマスパーティーチキンセット』(税込1,404円)
『アンリ・シャルバンティエ ザ・ショートケーキ(フランボワーズ)』(税込3,780円)と『クリスマスパーティーチキンセット』(税込1,404円)
 イトーヨーカドーは、9月18日よりクリスマスケーキなどの予約受付を開始。自宅でクリスマスを過ごす方が増加する中、より早期的な計画ができるよう、昨年より約2週間早く予約受付をスタートした。クリスマスケーキの大定番であるショートケーキを本格的な専門店のものからリーズナブルな価格のものまで、バラエティ豊富に展開していく。

【画像】専門店の本格ショートケーキからリーズナブルなものまで『イトーヨーカドーのクリスマス』商品ラインアップ

 今回、「イトーヨーカドーのクリスマス」に初登場するのは、ミルク感たっぷりの爽やかなクリームに、ふわふわスポンジ、甘酸っぱいフランボワーズを組み合わせた『アンリ・シャルバンティエ ザ・ショートケーキ(フランボワーズ)』(税込3,780円)。他にも、フリルのような極薄クレープが織りなす新食感が味わえる『カサネオ ミルクレープノエル 4号』(税込3,780円)、真っ赤な花束のようなデザインが華やかなチョコとストロベリーのケーキ『シーキューブ フラワーケーキ(ショコラ&フレーズ)4号』(税込3,780円)など人気専門店がラインアップ。加えて、東京・中目黒の人気店「ピッツエリアエトラットリアダイーサ」の山本尚徳シェフが監修したティラミス『エニタイムドルチェ マンマ直伝手作り仕立てのティラミス〜クリスマスver.〜』(税込3,218円)も登場する。

 また、定番商品には、イチゴを3個増量の計8個トッピングした『ガトーフレーズ5号』(税込3,456円)やイチゴを18個贅沢に使用した『天使のクリスマス 苺のケーキ5号』(税込6,264円)、中にピーチをサンドした『いちごのケーキ 3.5号』(税込1,922円)など、リーズナブルな定番商品を含むバラエティ豊富なショートケーキ約40品を取り揃えた。

 ケーキのほかにも、ローストビーフや鶏もも竜田揚げ、スモークサーモンマリネなどボリューム満点の『X‘mas 冷製ごちそうオードブル』(S〜Lサイズ/税込2,160円〜4,320円)や、てまり寿司やロール寿司などが4段ツリーにデコレーションされた『サンタのクリスマスツリーSUSHI』(税込3,218円)、フライドチキンやオニオンリングなどを盛り合わせた『クリスマスパーティーチキンセット』(税込1,404円)と、クリスマスの食卓を彩るパーティーメニューも提案。おうちクリスマスでも特別な時間を楽しめるような幅広いラインアップとなっている。

 2021年『イトーヨーカドーのクリスマス』は9月18日より、全国のイトーヨーカドーとセブン&アイのインターネット通販サイト「オムニ7」で予約受付スタート。

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定