劇場アニメ「神在月のこども」豊田市の映画祭とタイアップ、名所を巡るOP映像

0

2021年09月17日 18:52  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「とよたアニメシネマフェスティバル」オープニング映像の場面カット。
「とよたアニメシネマフェスティバル」オープニング映像の場面カット。
劇場アニメ「神在月のこども」と愛知・豊田市がタイアップした「とよたアニメシネマフェスティバル」のオープニング映像が公開された。

【大きな画像をもっと見る】

このタイアップは、2017年の「とよたアニメシネマフェスティバル」で諏訪道彦とスタッフらが出会ったことがきっかけで、「神在月のこども」の制作が始動したという縁から実現したもの。オープニング映像では、カンナ・シロ・夜叉が出雲へ向かう道中、豊田市に立ち寄る小説のシーンをもとに、カンナらが泥打観音や豊田大橋、豊田スタジアムといった名所を巡る、映画本編では観られないシーンが描かれた。また映像内で流れるmiwaの主題歌「神無-KANNA-」は、去る7月11日に実施した「とよたアニメシネマフェスティバル PRE-FESTIVAL」で収録したもの。イベントに参加した約2000人の手拍子と、豊田市少年少女合唱団のコーラスが織り込まれている。

「とよたアニメシネマフェスティバル」は豊田市の市制70周年を記念して、10月7日から10月10日まで開催。その一環として、「神在月のこども」のアニメーション制作を務めるライデンフィルムの特集上映も行われ、最終日には白井孝奈監督の舞台挨拶が予定されている。「神在月のこども」は10月8日公開。

■ 劇場オリジナルアニメ「神在月のこども」
2021年10月8日(金)公開

□ スタッフ
原作・コミュニケーション監督:四戸俊成
アニメーション監督:白井孝奈
脚本:三宅隆太、瀧田哲郎、四戸俊成
キャラクターデザイン・総作画監督:佐川遥
神様デザイン:小田裕康
色彩設計:垣田由紀子
美術監督:佐藤豪志
撮影監督:高津純平
音響監督:岩浪美和
クリエーション監督:坂本一也
絵コンテ:白井孝奈、坂本一也、望月智充
統括プロデューサー:オシアウコ
プロデューサー・ロケーション監督:三島鉄兵
プロデューサー:吉田佳弘
プロダクションマネージャー:里見哲郎
スーパーバイザー:諏訪道彦
企画:クリティカ・ユニバーサル
制作:ライデンフィルム
音楽:ソニー・ミュージックレーベルズ
統括:GUM
宣伝:パジー・エンタテインメント
配給:イオンエンターテイメント

□ キャスト
カンナ:蒔田彩珠
シロ:坂本真綾
夜叉:入野自由
カンナ(幼少期):新津ちせ
ミキ:永瀬莉子
龍神:高木渉
事代主(恵比寿天):茶風林
大国主:神谷明
葉山弥生:柴咲コウ
葉山典正:井浦新

※高津純平のの高ははしごだかが正式表記。

(c)2021 映画「神在月のこども」製作御縁会

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定