安住アナ“2016年の星野源&新垣結衣”は「夫婦みたいだと」

0

2021年09月18日 04:00  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
TBSの安住紳一郎アナ(48歳)が、9月17日に放送されたバラエティ番組「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系)に出演。2016年に出演した歌手・俳優の星野源と女優・新垣結衣を見た時に、「夫婦みたいだと思った」と振り返った。

その他の大きな画像はこちら



この日、安住アナが過去の名場面を振り返りつつ、思い出を語っていく「ぴったんこ大感謝祭」が放送され、2016年の連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で共演し、今年結婚することとなった星野と新垣の登場回を振り返る。

2016年当時のVTRの中で安住アナは、2人を見て「なんとなく私、2人ちょっと似てるなと思うんですよね。むしろ兄妹に見えますね」とコメント。

VTR明け、安住アナは「結婚するずいぶん前に、2人が相性良さそうだって指摘していたのが見る目あるでしょ」と自画自賛し、さらに「本当は夫婦みたいだ、って思ったわけよ。でもタレントさん同士だから、夫婦なんて言うとファンの方とかに迷惑を掛けたりするから、グッと飲み込んで、兄妹って言い換えたのよ」と語った。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210967592.html


    ニュース設定