【漫画】子どもとの散歩中「コワモテのおじさま」に話しかけられて…… 一触即発と思いきや一転“ほんわか”した理由

0

2021年09月18日 07:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ドキドキ……
ドキドキ……

 娘さんとお散歩中に遭遇した“こわもてのおじさん”について描いた漫画が、ドキドキの導入からは想像できないセンチメンタルな気持ちにさせてくれます。作者は幼稚園教諭の「たままま」さん。1歳のお子さんの子育て漫画をSNSで公開しています。



【漫画を読む】知らないおじさんに話しかけられて……ドキドキの空気が一転した理由



 たまままさんが娘のはーちゃんとお散歩中、向かいからこわもてのおじさんが歩いてきました。おじさんはわざわざ足を止めて、こちらをじっと見てきます。



 過去に知らないおじさんに罵倒された経験があったたまままさんは、「暑い中、子どもを散歩させるな」「道路では手を繋いで歩け」などと言われるのではないかと、心がザワザワ。



 「連日の雨でずっと外に出られていないんです」「この子、手を繋ごうとするとすごいことになるんです」――。悪い事をしているわけではないのに、後ろめたさが膨れ上がってしまいます。



 ところが、おじさんは満面の笑みで「ほんわかするねぇ」と一言。緊張で張り詰めた空気が一気に“ほんわ化”し、たまままさんは「なんて素敵な言葉を使う人だろう」と幸せな気持ちになったといいます。



 バイバイした後も、おじさんはやさしいまなざしではーちゃんを見ていました。それを見た、たまままさんは「あの目を私は知っている」とハッとします。



 もしかしたら、はーちゃんの姿に我が子の小さい頃を重ね合わせているのかも……。少しセンチメンタルな気持ちになった、たまままさんなのでした。



 たまままさんの育児漫画はInstagramにて公開中です。



作品提供:たまままさん


    ニュース設定