爪切りを頑張るウサギさん、怖くて足がプルプル…… けなげに耐える姿に「がんばれ!」「かわいすぎて反則」の声

3

2021年09月18日 08:07  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真爪切りをされるアメちゃん
爪切りをされるアメちゃん

 動物病院で爪切りされるうさぎさんが、後ろ足を震わせて頑張っています。一生懸命挑む姿にキュンとしてしまう……。



【画像:爪切りを頑張るウサギ】



 ウサギさんの名前は「アメ(雨)」ちゃん、2017年生まれの男の子です。飼い主である波多野絵美さんと一緒に訪れた動物病院で、爪切りをしてもらうことになりました。



 その様子をアメちゃん用Twitterアカウントで公開したところ、14万を超える「いいね」が集まりました。



 動画には、動物病院の看護師さんや獣医師さんに囲まれてパチンパチンと爪を切られるアメちゃんが映っています。抱っこされたアメちゃん、よく見ると後ろ足がプルプルと震えています。爪切りが苦手なのでしょうか、頑張って……! と応援したくなる姿です。



 アメちゃんのためにも手早く切っていく獣医師さん。看護師さんは「頑張れ」「もうちょっと」と声をかけてあげます。固まってしまっているアメちゃんですが、前足と後ろ足、全部爪を切られるまで我慢し、先生になでてもらいました。「頑張ったね」「えらいね」とみんなでアメちゃんを労ります。



 ウサギさんの爪は切らないと伸び続けてしまうため、ケガや皮膚病を防ぐために定期的な爪切りが必須。爪切りがとっても苦手なアメちゃんですが、暴れることなく頑張ってくれました。



 震えながらもジッとしてくれるアメちゃんに対し、愛おしさがあふれるばかり。動画を見ながら思わず励ましてしまいますね。



 リプライ欄や引用リツイートでは「頑張ったね」「怖かったね」という声とともに「かわいそうだけどかわいいと思ってしまう」という葛藤の声も寄せられました。



 ちなみに、アメちゃんは帰宅後に波多野さんからご褒美のおやつをもらえ、その頃には元気を取り戻していたとのこと。ご機嫌なアメちゃんの姿にほっとし、癒やしをもらいます。



 波多野さんのTwitterアカウントには、アメちゃんと一緒に住んでいる文鳥「フミ」ちゃんの日々の写真や動画が数多く投稿されています。YouTubeチャンネル「KIJI KIJI」には、アメちゃんのことがもっとよくわかる動画が多数公開中。波多野さんは別アカウントにて美術作品も公開しています。



画像提供:アメちゃん(雨)(@kijiro_kijiro)さん


このニュースに関するつぶやき

  • あぁ^〜心がぴょんぴょんするんじゃぁ^〜
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定