CLAMPの人気漫画『xxxHOLiC』舞台版スタート 太田基裕・阪本奨悟が意気込み

0

2021年09月18日 10:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『演劇調異譚(えんげきちょういたん)「xxxHOLiC」』東京公演が開幕(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社
『演劇調異譚(えんげきちょういたん)「xxxHOLiC」』東京公演が開幕(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社
 クリエイター集団CLAMPによる、シリーズ累計発行部数1300万部を超える人気漫画『xxxHOLiC』を舞台化した『演劇調異譚(えんげきちょういたん)「xxxHOLiC」』が、17日より東京・天王洲の銀河劇場で上演をスタートさせた。

【写真いっぱい】『xxxHOLiC』舞台版の東京公演が開幕

 『xxxHOLiC』は、2003年から『ヤングマガジン』(講談社)にて連載され、劇場版アニメーションやTVアニメーション、実写ドラマなど様々なメディアミックスを展開する人気作品。物語の主人公は四月一日君尋で、ある日、「ミセ」と呼ばれる妖しい屋敷に迷い込み、女主人の壱原侑子と出会う。侑子は、来訪者の願いをかなえる不思議な力を持っており、アヤカシを視る力をなくす対価として、四月一日は「ミセ」で働くことになり、不思議な客や奇怪な出来事に遭遇していく。

 願いを叶える店の妖艶な女主人・壱原侑子を演じるのは、さまざまな2.5次元ミュージカル作品への出演をはじめ、近年はグランドミュージカルでも活躍する太田基裕。「アヤカシ」に好かれやすい体質を持つ男子高校生・四月一日君尋役には、舞台やドラマでの活躍はもちろんシンガーとしても人気の阪本奨悟が務める。

 東京公演は26日まで開催され、ライブ配信も行われる。初日スタートを受け、太田と阪本がコメントを寄せた。

■太田基裕
『xxxHOLiC』の世界観を具現化するというのは、さまざまな意味で非常にハードルが高いと深く深く感じるけいこの日々でした。壱原侑子という人物を通じ、さまざまな学びややさしさ、奥深さを感じとることができ、この縁に、この出会いに、感謝しています。劇場に足を運んでくださるお客様に『xxxHOLiC』の世界を通して美しい瞬間がお届けできればいいなと思います。

■阪本奨悟
いよいよ幕が上がるということに緊張はありますが、それ以上に楽しみな気持ちがあります。これから千秋楽まで『xxxHOLiC』の摩訶不思議で神秘的な世界に、四月一日君尋として身も心もどっぷりと浸かり生きていきたいと思います。観劇してくださる皆さんと共にその世界へと誘われ、そこで繰り広いざなげられるできごとを五感のすべてで感じ尽くしたいと思います。よろしくお願いいたします。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定