粘り強くて負けず嫌い! 「ソウルナンバー8」の性格、才能、適職とは?

2

2021年09月18日 12:31  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 生まれ持った数字で占う数秘術。今回は「ソウルナンバー8」を持つ人の性格や才能、適職などについて詳しく解説していきます。


■ソウルナンバーの出し方
 ソウルナンバーを生年月日から出す方法もありますが、ここでは占いたい人のフルネームの母音から導き出します。


1.まずは名前をローマ字に変換しましょう。
2.名前の母音のみを抜き出します。
3.各母音に対応する数字を当てはめ、全ての数字を足し算しましょう。
(A=1、I=9、U=3、E=5、O=6)
[4]合計が1桁の数字か11、22であればここで完了です。それ以外の2桁の数字なら、10の位と1の位を足して1〜9の1桁の数字、もしくは11、22になるまで足し算を続けます。


■ソウルナンバー8を持つ人の基本性格
◎負けず嫌い
 ソウルナンバー8の人は負けず嫌いです。そして弱みを見せるのが苦手。他者にも自分自身にも負けるのが嫌なので、常に強くあろうと努力を怠りません。自分なりの「強さ」を求めて、今いる環境においてトップを目指したいという願望を抱く傾向があります。


◎忍耐力がある
 ソウルナンバー8の人は忍耐力が強く、弱音を吐かないタイプです。失敗したら自信をなくしてへこむ場合も。でも、どうすれば効率よく結果を出せるか、成功できるか、目の前にある課題をひとつずつクリアしていきます。本来、他人に指図されるのは苦手なタイプですが、成長の糧と思えばそれすらも厭いません。


◎最後までやり遂げる胆力
 ソウルナンバー8の人は一途で粘り強い性質の持ち主。目標を設定したら、結果を見るまで諦めずに最後までやり遂げます。そして、達成してもそこで満足せず、さらなる向上を目指すでしょう。自らを成功へ導くための哲学があるのです。


◎自分にダメ出しをする
 ソウルナンバー8の人は、自分にとても厳しい傾向があります。思う通りに結果が出ないときは、自分にダメ出しをして1人反省会モードになりがち。目標を達成するためにストイックに取り組む努力家ですが、一方で自分の失敗を許したり甘やかしたりするのが苦手です。「そんなときもあるよね」と柔軟に受け流せると気持ちが楽になるでしょう。


◎やる気の源はご褒美
 ソウルナンバー8の人は、ご褒美の有無がやる気に直結する場面があります。努力に見合う報酬を得ることで、さらに強く成功体験を実感できるのです。人よりも多くお金やブランド品を持つことや、社会的ステータスが上がることも、自分の求める「強さ」のあらわれと捉える傾向が。やる気スイッチを入れたいときは「自分にご褒美」作戦を取り入れてみましょう。


◎マネジメント能力が高い
 ソウルナンバー8の人は、周囲の人の才能を見抜き、適材適所に配置するのが上手です。合理的に人やものを動かし、成果を上げることにやりがいを感じるでしょう。指示も的確で堂々としているので、みんなが信頼して従います。


■ソウルナンバー8を持つ人の適職
 管理職全般、起業家、プロデューサー、ディレクター、出版業、金融関係、不動産関係


前日のランキングへ

ニュース設定