ドーベルマンが子猫を受け入れて授乳 母の愛は種の垣根を超える(米)<動画あり>

6

2021年09月18日 16:41  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真我が子よりも小さな子猫を受け入れる(画像は『Brittany Callan 2021年8月27日付Facebook「Seriously cannot get over how well ruby」』のスクリーンショット)
我が子よりも小さな子猫を受け入れる(画像は『Brittany Callan 2021年8月27日付Facebook「Seriously cannot get over how well ruby」』のスクリーンショット)
数週間前に出産したばかりのドーベルマンに捨てられていた生後間もない子猫を見せてみると、ドーベルマンは子猫の母親代わりとなって面倒を見始めた。子犬より一回り以上も小さい子猫を潰してしまわないようにと繊細な優しさを見せており、種を超えて母の愛を見せたドーベルマンの姿には「人間よりも思いやりの心がある」と感心する声があがっている。『USA TODAY』などが伝えた。

【この記事の動画を見る】

米ニューヨーク州ジェネセオ在住のブリタニー・カランさん(Brittany Callan)は先月末、叔母の家の雨どいの掃除を手伝っていた時にガレージの裏から子猫が鳴く声を聞いた。

「私は動物が大好きなので、もちろん確認しに行きましたよ」と話すブリタニーさんは、生後間もない子猫が1匹でいるのを見つけた。発見当時の様子を『Daily Paws』に語っているが、「子猫の母親が戻ってくるかもしれない」と考えたブリタニーさんは、一緒に掃除をしていたいとこのニコル・ギブズさん(Nicole Gibbs)と共に子猫を見守っていたそうだ。

しかし夜11時になっても母猫が現れる様子がなかったので、ブリタニーさんは子猫を保護することにした。そして亡き父親が好きだった米歌手ナット・キング・コールの曲にちなんで、子猫を“ランブリン・ローズ(Ramblin’ Rose)”と名付けた。

ランブリンのお腹には乾いたへその緒の一部が残っており、生後わずか数日と判断したブリタニーさんはランブリンにミルクを与えなければと気付いた。

当時、ブリタニーさんの家では飼い犬のドーベルマン“ルビー(Ruby、4)”が8月18日に6匹の子犬を産んだばかりだった。そこでブリタニーさんは、ルビーが子犬たちと一緒にランブリンにも授乳をしてくれないかと考えた。

ルビーにランブリンの匂いを嗅がせてみると、子犬にするのと同じようにランブリンの体を舐め始めたという。そしてブリタニーさんはランブリンの口にルビーの乳首を当てるとしっかり母乳を飲み、ルビーもランブリンを拒否することなく受け入れたのだ。

「ルビーはすぐにランブリンに懐いて、全く気にする素振りを見せませんでした」と当時を振り返るブリタニーさんは、栄養を補うためにルビーの母乳だけでなく、子猫用のミルクを購入してランブリンに与えているという。

ルビーの母乳とブリタニーさんからのミルクで、4.37オンス(約124グラム)だったランブリンの体重は1週間ほどで7.27オンス(約206グラム)にまで増えた。

「ルビーはランブリンを口にくわえて家中を歩き回っていますよ。子犬たちはシャイなランブリンよりも大きく元気いっぱいなので、よく囲いの中からランブリンを出してソファーの上に寝かせています。」

「ランブリンを必ず前脚の近くに置いて、どこにいるのか把握できるようにしています。ルビーは子犬よりもランブリンを世話していますね。」

ブリタニーさんはそのようにルビーの様子を明かしており、ルビーは体の小さなランブリンを我が子以上に気にかけているようだ。

そんなルビーだが、繊細な優しさを見せるのには理由があった。ルビーは生後8週の時にブリタニーさんのもとに来てから、子ウサギやモルモット、ニワトリ、アヒルたちと多くの時間を過ごし、母親のように小動物たちの体を舐めてキレイにしていたという。

ブリタニーさんは「ルビーは本当にフレンドリーで、とても思いやりのある子です」と表現しており、その優しい性格を子犬たちも引き継いでいる。ランブリンとは実のきょうだいのように接しているそうで、夜は一緒に眠ったりと仲良く過ごしているそうだ。

ルビーとランブリンの心温まるストーリーが多くのメディアに取り上げられると、「種を超えた動物の愛は本当に美しい」「素敵な話だ。動物は人間に色々なことを教えてくれるね」「犬は人間よりも思いやりの心を持っているよ」など感動の声が多数寄せられている。


なおルビーが産んだ子犬たちは全て譲渡先が決まり、生後10週になってから新しい家族と暮らすそうだ。またランブリンはルビーからの授乳が終わり次第、一緒にランブリンを発見したニコルさんが飼うことになっている。


ニコルさんはブリタニーさんの家の近くに住んでいるため、「ルビーを連れていつでも会いに行けるんです」とブリタニーさんは笑顔で明かした。



画像は『Brittany Callan 2021年8月27日付Facebook「Seriously cannot get over how well ruby」、2021年9月3日付Facebook「#ramblingrose is purring」、2021年8月30日付Facebook「#ramblingrose is nursing ALL on her own.」、2021年9月12日付Facebook「#dobermanadoptsakitten」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

このニュースに関するつぶやき

  • 子供を育児放棄する親、子供を殺す親、実の娘を強姦する父親。近頃そういう犬畜生以下のニュースあったので、本当に彼等(彼女等)そうだと思ってしまう。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 子供を育児放棄する親、子供を殺す親、実の娘を強姦する父親。近頃そういう犬畜生以下のニュースあったので、本当に彼等(彼女等)そうだと思ってしまう。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

前日のランキングへ

ニュース設定