「クロエ」表参道店がリニューアルオープン、天然素材を採用したガブリエラ・ハーストによる新コンセプトに

0

2021年09月18日 19:12  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 「クロエ(Chloé)」が、クリエイティブ・ディレクター ガブリエラ・ハースト(GabrielaHearst)のデビューコレクションの立ち上がりに合わせ、表参道店をリニューアルオープンした。

 店内を包む温かみのあるデザートカラーは、ブランド創設者ギャビー・アギョン(Gaby Aghion)の生まれ故郷であるエジプトを、テクスチャーを感じさせるアースカラーはブリエラ・ハーストが育った南米ウルグアイをそれぞれ想起させる色。2つのカラーが同じ空間に混ざり合うことで、過去と現在の繋がりを表現した。
 またメゾンのコードを踏襲しつつ、パーパスドリブン(目的主導)の価値観をハーストが新たに解釈し、籐や木材、天然繊維、テラコッタなど、豊かな手触りの自然素材を多く採用。ヴィンテージ家具は欧米の初期モダニズムをはじめ、バウハウス、戦後モダニズム、トロピカルモダニズムといった20世紀の主要なムーブメントを網羅しており、店内の装飾に溶け込んでいる。自然の素材や長く使われる家具などを什器に用いることで、環境への低負荷が考えられた店舗設計となっているほか、ローカルの職人たちのビスポーク作品として表参道店には、西村浩幸氏のウッドスツールと松永圭太氏の陶器が飾られた。
 店内では復刻発売されたアイコンバッグの「Edith」をはじめ、ハーストのデビューコレクションとなる2021年秋冬コレクションの新作が展開されている。

■クロエ 表参道店住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1F営業時間:11:00-20:00(新型コロナウイルスの感染拡大防止のため短縮営業中)電話:03-6447-5635

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定