『テニプリ』作者・許斐剛氏、新作映画は「携わってくれた人の思いをすべて乗せた」

1

2021年09月18日 19:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』大ヒット御礼舞台あいさつの模様
『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』大ヒット御礼舞台あいさつの模様
 アニメ映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』の大ヒット御礼舞台あいさつが18日、都内で行われ、原作・製作総指揮の許斐剛氏、キャストの皆川純子、松山鷹志、高橋美佳子、武内駿輔、竹内良太、MCで公式応援団のお笑いトリオ・四千頭身が出席した。

【動画】『テニプリ』皆川純子&松山鷹志&高橋美佳子ら豪華声優が決め台詞を披露!

 同映画は、『テニスの王子様』初の3DCG劇場アニメーションで、『テニスの王子様』と『新テニスの王子様』をつなぐ空白の3ヶ月間に起きた、いまだかつて明かされてこなかったエピソードを描く。リョーマは、あることがきっかけで、リョーマの父がその驚異的なテニスの実力で「サムライ南次郎」と呼ばれ、世界で名を馳せていた時代のアメリカにタイムスリップするストーリー。

 原作の許斐氏は「『テニプリ』に携わってくれた人の思いをすべて乗せた映画になったと思います。作品を観てものすごく笑って、ものすごく泣いて、最高の気分で劇場をあとにしてくれたらうれしいです」と呼びかけた。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 坂田銀時「許斐剛は週刊少年ジャンプで初連載のコールが」 神楽「クールだヨ。COOLはクールと読むアル」 志村新八「ナイツ?」
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定