署内で巡査部長死亡=拳銃自殺か―静岡県警

13

2021年09月18日 21:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 18日午前11時45分ごろ、静岡県沼津市の県警沼津署のロッカールームで、同署警務課の男性巡査部長(45)が頭から血を流して倒れているのを署員が見つけた。巡査部長は病院に搬送され、間もなく死亡が確認された。現場で拳銃が発見されており、県警は自殺とみている。

 県警によると、発砲音を聞いた署員が1階のロッカールームで巡査部長が倒れているのを発見した。これまでのところ、遺書は見つかっていないという。巡査部長は18日、当直勤務だった。 

このニュースに関するつぶやき

  • 最近「巡査部長」がらみの事件多すぎやしないか?(^_^;)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 警察官の拳銃自殺が時折起きるのは,本当か知らないが,昔に友達になった警官に言わせると不手際の責任を押し付けられ,免職の圧力を加えられるからと云う。公務員は身分保障があり,合わない仕事を辛抱して狂う人がいる。
    • イイネ!11
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

前日のランキングへ

ニュース設定