櫻井翔、高校時代に中国語のテストをノー勉で受ける 取った点数に驚きの声

5

2021年09月19日 01:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

18日に放送された『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)で、櫻井翔が高校時代に中国語の授業を受けていたエピソードを披露。その中で、勉強していなかったにも関わらず、中国語のテストで櫻井が取った点数に驚きの声が寄せられている。

■特技は4年間学んだ中国語

番組では、ゲストの森星がこれまでの人生で築き上げた8つの重要エピソードをひも解いていき、森がいかなる人間かに迫る『森星の人生チャート』という企画を実施。

この企画で森の生い立ちやさまざまなエピソードが明かされる中、森の特技は中国語であることが明かされる。そんな森が大学で4年間中国語を学んでいたことを話すと、番組MCの櫻井も、高校時代に第2外国語で中国語を選択していたことを告白した。

■ノー勉で受けた結果

第2外国語で中国語の授業を選択した櫻井。しかし、最後の中国語の試験が本当に分からなかったとのこと。その当時を振り返り、櫻井は「これ絶対マネしないでほしいんですけど…」と語ると「マジで勉強しないで行った」と打ち明けた。

そのため「もういいや」と思いテストに臨んだ櫻井。そんな櫻井は、テストの最後で出された中文和訳の問題を漢字のニュアンスだけで回答したそう。その結果、櫻井はテストで12点を取り、0点は免れたとのことだ。

■唯一話せる中国語は…

櫻井のこの告白に、いとうあさこが「逆によく取れたね!」と驚く中、櫻井は森に「今何かしゃべれるの?」と尋ねる。

対する森は、中国語で「私の名前は森星です」と話すと「森林の『森』と書いて、星の『星』です」と続け、自分の名前がどういった字なのかを中国語で見事に語った。

一方、櫻井は「俺が今覚えてる中国語は1つだね」と口を開き、中国語で「私は生徒です」と話す。すると、この高校で覚えたであろうフレーズに、平成ノブシコブシの吉村崇は「それだけで通用しない!」とツッコんだ。

■「12点は強い」

勉強せず、テストで12点を取ったという櫻井のエピソードに、視聴者の間では「ノー勉で中国語のテスト受けて、漢字のニュアンスで12点取ったの面白い 」「中国語のテストノー勉で12点は強い」と話題に。

また、「大学の第2言語中国語だけど全然分からんかった」「私も大学で中国語取ったけど全く覚えてない」という声も続出。櫻井と同じく中国語に苦戦したという人が相次いだ。

このニュースに関するつぶやき

  • 敵性言語は学ぶべき、普通語とロシア語と韓国語はわかる https://mixi.at/aeP55Sy
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • 敵性言語は学ぶべき、普通語とロシア語と韓国語はわかる https://mixi.at/aeP55Sy
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定