無印良品の「洗濯洗剤・柔軟材」は超シンプル!“必要な成分のみ”で汚れは落ちる?徹底レビュー

3

2021年09月19日 08:51  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
■無印良品の洗剤・柔軟剤が話題!

洗練されたシンプルな無地の衣類や雑貨、食品が揃う「無印良品」。筆者もファンの一人です。

節約できる「柔軟剤入りの洗濯剤」本音で5種を使い比べ!

無印良品には洗濯用品も豊富で、ハンガーや洗濯ネット、ランドリーバスケット、収納用品など使いやすいものばかりです。

さらに、話題なのが洗濯洗剤、柔軟剤です。

この洗剤、柔軟剤のコンセプトは「本当に必要な成分以外は全部省いた」というもの。無香料・無着色、蛍光増白材、漂白剤も使用していないそうなんです。

なるべく肌に優しい成分の洗剤で洗いたいと思っていた私には、大変ありがたい製品です。

そこで今回は実際に購入して、使い心地を試してみました!

■使ってみてどう?「無印良品の洗剤・柔軟剤」をレビュー

■衣類用洗濯洗剤 約560ml /価格:490円(税込)

ヤシの実から抽出したパーム油由来の植物性界面活性剤を使っていて、洗濯後は素早く分解されるため、環境負荷を減らした優しい洗剤です。

ボトルデザインも大変シンプルで、特に装飾もなく、洗濯機置き場に置いておいても自然となじむデザインです。

洗剤、柔軟剤ともに詰め替え用が用意されています。

環境に配慮した詰め替え用もあります

量は560mlで、一般の大容量洗剤を使っていた私にとっては少なく感じました。

その分ボトルはスリムでスタイリッシュなのですが、子どもの洋服で毎日洗濯物が多い私にとっては足りないかもしれません。1人暮らしの人にはちょうどいいサイズ感だと思います。

成分は弱アルカリ性で、デリケートな衣料には適していません。洗浄に必要な成分のみでできているため、衣服の繊維に残りにくく、すすぎは1回でいいそうです。水も節約できて経済的ですね。

使用量は洗濯物量6kg(縦型洗濯機の水量65L)に対して25mlで、花王のアタックゼロのような超コンパクト洗剤と同じくらいです。

少ない量で多く洗えるため、内容量が少なくて済んだんですね。

ちなみに縦型洗濯機4.5kg(ドラム式5kg)での使用量は20mlと考えると、ボトル1本で約28回洗える計算になります。

■衣類用柔軟剤 約560ml /価格:490円(税込)

柔軟剤も洗剤と同じく成分がパーム油由来で、静電気の防止、肌への摩擦軽減という効果以外に必要な成分は使っていません。

筆者はどうも柔軟剤の作られた香りが苦手で、ずっと柔軟剤を使うのを敬遠していました。なんとなく柔軟剤って香りで性能を誤魔化している感じがするのも苦手でした。

しかし、こちらの柔軟剤は香りがついておらず、シンプルに柔軟剤の性能だけを利用できるのが嬉しいです。

案外、ドラッグストアなどで探しても香りがないものはラインナップが少ないんですよね。

無印良品ならいろんな駅にありますし、ネット通販でまとめ買いも可能なので、使い続けるのにもいいですね。

縦型洗濯機4.5kg(ドラム式5kg)での使用量は30mlで、ボトル1本で約18.6回使える計算になります。

洗剤が約28回なので、毎回使っていると洗剤よりも早くなくなってしまうので注意しましょう。一緒に詰め替え用もいくつか買っておくと安心ですね。

■実際に使ってみた

目盛り付き

Tシャツ、下着、子どもの服などを普通コースで洗ってみました。

わが家の洗濯機は洗濯乾燥機なのですが、今回は念のため洗濯のみをして干したものと、洗濯乾燥までしたもの、2つの使い心地を見てみました。

使い方はいつもと変わらず、洗剤と柔軟剤を投入口に入れてスタートするだけ。

ふたの内側に目盛りがついていて、計量がしっかりできるようになっています。

勝手に「無印良品だから優しすぎて汚れ落ちは悪いのかな」という偏見がありましたが、洗いあがりを見ると、洗濯のみも洗濯乾燥もどちらも子どもの食べこぼしの汚れ、Tシャツの襟などもしっかりきれいになっていました。

靴下なども香料の香りもないのにしっかり無臭になっていますし、シャツも優しく肌触りの良い感じに仕上がっていました。



この洗剤は無駄な成分や香りも入っていないのに、仕上がりも問題なく、かつすすぎも1回で済むので、子どもにも自然にも優しいアイテムだということがわかりました。これからも使い続けようと思います。

このニュースに関するつぶやき

  • …新疆綿使った商品で儲けて食う飯は美味いか無印?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定