「iPhone 13シリーズ」は販路で値段が違う? Apple直販+4キャリアの販売価格を比べてみよう

3

2021年09月19日 10:02  ITmedia Mobile

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真iPhone 13シリーズ
iPhone 13シリーズ

 9月17日21時から販売予約の受け付けが始まり、同月24日に発売される「iPhone 13シリーズ」。既に予約したという人もいれば、どこでどうやって買おうか迷っている人、そもそも買うかどうかを迷っている人もいるはずです。



【その他の画像】



 この記事では、Apple Store(Web/店頭)と、NTTドコモ、au(KDDIと沖縄セルラー電話)、ソフトバンク、楽天モバイル(以下まとめて「MNO」)のWeb通販/直営店における販売価格を比較します。購入に当たって参考になれば幸いです。



 なお、この記事に記載されている価格は全て税込みです。



●端末代金の支払い方法を確認しよう



 販売価格の比較を始める前に、AppleやMNOにおける端末代金の支払い方法を紹介します。価格を比較する際には、各社の取り組みを頭に入れておきましょう。



Apple Store



 Apple StoreのWebサイトでは、以下の支払い方法を選べます。★印が付いているものは、店頭での支払いでも利用できます。



・Apple Pay★(※1)



・クレジットカード★



・Apple Storeギフトカード★



・銀行振込



・コンビニエンスストア払い込み



・代金引換



・ペイディあと払いプランApple専用★



・オリコショッピングローン★



(※1)店頭ではiDやQUICPay/QUICPay+を利用できます



 店頭では現金払いの他、ドコモ、au、ソフトバンクの回線契約とひも付けて購入する場合は、各社が用意している分割払いを利用することもできます(参考記事その1/その2)。3キャリアの回線とひも付けた場合は、8800円の特別な割引も受けられます(一部の割引プログラムと併用できない場合があります)。



 iPhoneを含む古いスマートフォンを下取りに出す「Apple Trade In」を利用すると、下取り金額をApple Storeギフトカードとして受け取れます。店頭でドコモ、au、ソフトバンクの回線契約とひも付けて購入する場合は、各社の下取りプログラムを申し込むことも可能です(Apple Trade Inとは排他となります)。



NTTドコモ



 NTTドコモの「ドコモオンラインショップ」では、以下の支払い方法を選べます。★印が付いているものは、店頭での支払いでも利用できます。



・クレジットカード★(※2)



・代金引換



・ドコモ払い(機種変更時のみ)



・分割払い(12回/24回/36回)★



(※2)店頭で利用できるクレジットカードは店舗によって異なります。クレジットカードを利用できない店舗もあります



 たまった「dポイント」がある場合は、1ポイント=1円で端末代金の割引に充当できます(※3)。iPhone 13シリーズの購入で24回払いを選択する場合、希望者は残価設定型の「いつでもカエドキプログラム」とすることも可能です(※4)。



(※3)新規契約またはMNP契約の手続きでは、既に保有しているドコモ回線(契約)との一括請求を申し込んだ場合のみ利用できます(※4)Apple Store店頭では「いつでもカエドキプログラム」を選択できません(通常の24回払いは受け付けています)



au



 KDDIの「au Online Shop」では、以下の支払い方法を選べます。★印が付いているものは、店頭での支払いでも利用できます。



・クレジットカード★(※2)



・分割払い(24回/36回/48回)★



・代金引換(回線とひも付けない購入のみ)



 たまった「Pontaポイント」がある場合は、1ポイント=1円で端末代金の割引に充当できます。iPhone 13シリーズの購入で24回払いを選択する場合、希望者は残価設定型の「スマホトクするプログラム」とすることも可能です。



ソフトバンク



 ソフトバンクの「ソフトバンクオンラインショップ」では、以下の支払い方法を選べます。★印が付いているものは、店頭の支払いでも利用できます。



・クレジットカード★(※2)



・分割払い(24回/48回)★



・代金引換(※5)



(※5)新規契約またはMNP契約の手続きにおいて、端末代金の一括払いを希望する場合は代金引換のみとなります



 たまった「Tポイント」がある場合は、1ポイント=1円で端末代金の割引に充当できます。iPhone 13シリーズの購入で48回払いを選択すると「トクするサポート+」が適用され、25カ月目以降に端末を返却することで分割支払金の残金(残債)の支払いが免除されます。



楽天モバイル



 楽天モバイルのWebサイトや楽天モバイルショップでは、端末代金をクレジットカードで支払えます。端末の分割払いを希望する場合は、クレジットカードの分割払い機能で24回払いまたは48回払いを利用できます(※6)。楽天モバイルショップでは現金払いも可能です。



(※6)楽天カード以外のクレジットカードでは、カード所定の分割手数料(金利)がかかります。48回払いは楽天カードでのみ選択可能です。Diners Clubカードでは分割払いを利用できません



 楽天モバイル公式 楽天市場店では、クレジットカードに加えて以下の支払い方法も選択可能です。



・銀行振込



・Apple Pay



・コンビニエンスストア払い込み



・郵便局での払い込み(Pay-easy)



・楽天ポイント



 端末の購入代金には「楽天ポイント」を1ポイント=1円として充当できます。ただし、楽天市場店以外の販路では、以下の制約があります。



・支払い方法がクレジットカードである場合のみ利用できます



・充当できるポイントは最大3万ポイントです(※7)



・端末代金を分割払いする場合は、1回目の支払いにのみ充当できます



(※7)楽天会員のランクが「ダイヤモンド」の場合は最大50万ポイントです



 端末代金を楽天カードの48回払いとした場合は「iPhone アップグレードプログラム」が自動的に適用されます。24回目の支払い以降で端末を返却すれば、残債の支払いが免除されます。ただし、プログラム利用時に3300円の事務手数料が必要となります。



●iPhone 13 miniの販売価格を比較!



 Apple StoreやMNOにおける支払い方法を確認した所で、iPhone 13シリーズの端末販売価格を比べてみましょう。



 まずは、シリーズにおいて一番手頃で、コンパクトな「iPhone 13 mini」の価格を比べてみましょう。★印が付いている価格が最安値です。



・128GBモデル



・Apple Store:8万6800円



・NTTドコモ:9万8208円



・au:10万1070円



・ソフトバンク:10万1520円



・楽天モバイル:8万6780円★



・256GBモデル



・Apple Store:9万8800円★



・NTTドコモ:12万384円



・au:11万5020円



・ソフトバンク:11万5920円



・楽天モバイル:9万8800円★



・512GBモデル



・Apple Store:12万2800円★



・NTTドコモ:15万1272円



・au:14万3040円



・ソフトバンク:14万4000円



・楽天モバイル:12万2800円★



 128GBでは楽天モバイルが、256GBと512GBではApple Storeと楽天モバイルが最安値です。



●iPhone 13の販売価格を比較!



 続いて、シリーズのスタンダードモデルである「iPhone 13」の価格を比べてみましょう。★印が付いている価格が最安値です。



・128GBモデル



・Apple Store:9万8800円★



・NTTドコモ:11万1672円



・au:11万5020円



・ソフトバンク:11万5920円



・楽天モバイル:9万8800円★



・256GBモデル



・Apple Store:11万800円★



・NTTドコモ:12万5136円



・au:12万8970円



・ソフトバンク:12万9600円



・楽天モバイル:11万800円★



・512GBモデル



・Apple Store:13万4800円★



・NTTドコモ:16万4736円



・au:15万6995円



・ソフトバンク:15万7680円



・楽天モバイル:13万4800円★



 いずれの容量も、Apple Storeと楽天モバイルが最安値となっています。



●iPhone 13 Proの販売価格を比較!



 iPhone 13の上位モデルに相当する「iPhone 13 Pro」の価格を比べてみましょう。★印が付いている価格が最安値です。



・128GBモデル



・Apple Store:12万2800円★



・NTTドコモ:14万2560円



・au:14万3040円



・ソフトバンク:14万4000円



・楽天モバイル:12万2800円★



・256GBモデル



・Apple Store:13万4800円★



・NTTドコモ:16万5528円



・au:15万6995円



・ソフトバンク:15万7680円



・楽天モバイル:13万4800円★



・512GBモデル



・Apple Store:15万8800円★



・NTTドコモ:19万7208円



・au:18万5015円



・ソフトバンク:18万6480円



・楽天モバイル:15万8800円★



・1TBモデル



・Apple Store:18万2800円★



・NTTドコモ:22万6512円



・au:21万2920円



・ソフトバンク:21万4560円



・楽天モバイル:18万2800円★



 いずれの容量も、Apple Storeと楽天モバイルが最安値となっています。



 iPhone 13 Proの大画面モデルである「iPhone 13 Pro Max」の価格を比べてみましょう。★印が付いている価格が最安値です。



・128GBモデル



・Apple Store:13万4800円★



・NTTドコモ:16万5528円



・au:15万6995円



・ソフトバンク:15万7680円



・楽天モバイル:13万4800円★



・256GBモデル



・Apple Store:14万6800円★



・NTTドコモ:18万2160円



・au:17万945円



・ソフトバンク:17万2080円



・楽天モバイル:14万6800円★



・512GBモデル



・Apple Store:17万800円★



・NTTドコモ:21万3048円



・au:19万8965円



・ソフトバンク:20万160円



・楽天モバイル:17万800円★



・1TBモデル



・Apple Store:19万4800円★



・NTTドコモ:24万3144円



・au:22万6870円



・ソフトバンク:22万8240円



・楽天モバイル:19万4800円★



 いずれの容量も、Apple Storeと楽天モバイルが最安値となっています。



●一番手頃なのは「Apple Store店舗で3キャリア回線ひも付け」



 価格を横並びで比較してみると、iPhone 13 miniの128GBモデル以外は全てApple Storeと楽天モバイルが最安値です。各種割引やサポートサービスを全く考慮しないで購入するなら、Apple Storeか楽天モバイルで買うと一番手頃です。



 ただし先述の通り、Apple Storeの店舗なら、ドコモ、au、ソフトバンク回線とひも付けるとApple Storeの価格から8800円引きで購入できます。後日、事務手数料こそ請求されますが(※8)、それを考慮に入れたとしても、これら3社の回線を契約しているなら一層手頃にiPhone 13シリーズを買えます。



(※8)NTTドコモ:2200円(契約変更なし)または3300円(契約変更あり)/au:3300円(一部機種からの変更は2200円)/ソフトバンク:3300円



 ともあれ、いろいろな買い方の選択肢があることは良いことです。各種サービスなども勘案して、自分にベストな買い方を選ぶようにしましょう。


このニュースに関するつぶやき

  • おそらく、iPhone13系を無料で貰った場合、最初に契約したキャリア以外では使えないように細工されているはずだ。かといって林檎直販店で買う価値は当然あるはずない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 9月17日21時から販売予約の受け付けが始まり、同月24日に発売される「iPhone 13シリーズ」。 https://mixi.at/aePFvpu
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定