竹内涼真『笑神様』で“究極のカルボナーラ作り” 奥多摩で高難度アスレチックも

0

2021年09月19日 11:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真19日放送の『笑神様は突然に…秋の2時間SP』(C)日本テレビ
19日放送の『笑神様は突然に…秋の2時間SP』(C)日本テレビ
 日本テレビ系バラエティー『笑神様は突然に…秋の2時間SP』が、19日に放送(後7:00)。「チーム竹内涼真」では、竹内涼真、笠松将、ハライチ・澤部佑、浜口京子が奥多摩を訪れ、カレーをスパイスから作るほどの料理好きだという竹内を中心に「究極のカルボナーラ作り」に挑む。

【動画】『笑神様』芸人ロケバトル 放送に入らなかったネタを先行公開

 サイクリングを楽しみながら、カルボナーラをよりおいしく食べるには汗を流すことも必要ということで、高難度アスレチックへ。全長800メートル、高低差60メートルという、山の斜面に作られたアスレチックで身体をいじめ抜いた後、川遊びでニジマス取りも体験する。究極の卵、生パスタ、ベーコン、チーズなど超一流食材を各地から取り寄せ、いよいよカルボナーラ作りを行うが、果たしてどんなカルボナーラができるのか。

 番組ではそのほか「若手芸人ロケバトル」「IKKO開運ルームツアー」も行われる。
    ニュース設定