「仕事がラク」とプロも絶賛 UVケア効果2倍とさらに進化したドライヤーとは?

1

2021年09月19日 11:30  AERA dot.

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真山田美保子・放送作家、コラムニスト
山田美保子・放送作家、コラムニスト
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回はパナソニックの「ヘアードライヤー ナノケア EH−NA0G」を取り上げる。


【写真】UVケア効果2倍とさらに進化したドライヤー
*  *  *



「また良くなった」


「仕上がりが全然違う」


 新商品が出るたび、美容雑誌の編集者やライター、メイクアップアーティストらの間で盛り上がるのが、『パナソニック』の美容家電だ。


 なかでも「ヘアードライヤー ナノケア」は、仕上がりの良さを「必ず実感できる」とあって、「担当のタレントに家でも使うよう、プレゼントすることも多い」とは著名なヘアメイクさんだ。


 担当しているのは一人や二人ではないし、確か人数が多いアイドルグループのメンバーにも慕われているかと。「太っ腹なんですね」と言ったら、「担当している子の髪質がよくなれば私の仕事がラクになるもん」と返ってきた。プロから見て、それぐらい効果が違うということなのだ。


 そんな同社のドライヤーがまた進化したという。


 リニューアルのポイントは二つ。まずは、送風効率を上げる新送風機構採用で、乾燥スピードが20%もアップした。「収録や撮影が立て込んでくると、朝、現場に生乾きの髪で入ってくる子もいるので、速く乾かしてあげられるのは、時短になるだけでなく、髪のためにも、いいこと」(前出・ヘアメイク氏)


 また、ギリギリまで寝ていて現場のメイク室でシャンプーをする男性芸能人に、このドライヤーをススメることもあるのだそうだ。これまでピンク色がキーカラーで、実際、濃いピンクのドライヤーが人気だった「パナソニック ビューティ」だが、いまはネイビーが大人気。新商品でも、ディープネイビーは男性客から指名買いされていると聞く。


 もう一つのポイントは、高浸透ナノイーとミネラルマイナスイオンが白髪染めの退色を抑制すること。以前も書いたが、ベテラン女優さんは別として、芸能界でグレーヘアは流行っていないので白髪染めをしている男性にも女性にも、このポイントは助かることだろう。


 さらに、UVケア効果は2倍。毛髪内部まで潤うので、髪への潤いが1.9倍(2020年に発売された同社従来品EH−NA9Eとの比較)を誇っている。


 実は私も、半世紀(!)、つまり『ナショナル』時代からユーザーだ。他には特にケアしているワケではないのに、視聴者の方から度々髪のツヤを褒めていただくのは、同社のドライヤーのお陰なのかもしれないと思っている。私からもオススメだ。


山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。TBS系「サンデー・ジャポン」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

※週刊朝日  2021年9月24日号


    前日のランキングへ

    ニュース設定