鳩山由紀夫元首相、自民党・民主党の違いを解説 ツッコミも殺到

33

2021年09月19日 14:10  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

鳩山由紀夫元首相が19日、自身の公式ツイッターを更新。自民党と民主党の違いについて言及し波紋が広がっている。

■自民は「情で繋がる」

民主党(当時)を率いて2009年に政権交代を成し遂げ、2010年まで首相の座に就いた鳩山氏。

「困難にぶつかると自民党は情で繋がり、激しい勢力争いは表に出さず、総裁選でも仲間の悪口は極力避けるので国民に安心感を与える」と自民党の現状についてツイートした。

■テレビ討論の場でも…

次期総裁選まであと10日。各メディアで次期首相が誰になるのか注目される中、河野太郎行革相、岸田文雄・前政調会長、高市早苗・前総務相、野田聖子幹事長代行の4名の立候補者は某テレビ番組で生討論を行っている。

その討論のテーマは「自身が当選したときに他3人を要職で起用するか」というもの。与えられたテーマに対して、各立候補者たちは「起用する」と答えた。確かに鳩山由紀夫元首相の言うように激しい勢力争いを表に出さず、仲間の悪口も発していない。

【ツイート】自民・民主の違いを評した鳩山由紀夫氏の投稿

■対して民主党は…

続けて、鳩山由紀夫元首相は「一方、民主党は困難が生じたとき、アイツが悪いと仲間割れが生じて内ゲバが発生した」と厳しくコメントしている。最後には「身内を収められなければ国民を収められるはずもないと国民は見抜いたのだ」とつづり、ツイートを締めくくった。

2012年に野党となった民主党は、その後、立憲民主党・国民民主党に分裂。鳩山氏が「内ゲバ」という表現を用いるのも納得できる人が多いだろう。

■ツイートに波紋広がる

鳩山由紀夫元首相のツイートを見たユーザーからは、「その通りなんだけど、民主党の中心人物だった貴方が言うとまさに内ゲバ」「うーむ、難しいところですね。批判は悪くないわけだし」「正論。確かな後援会があります」と様々な声が寄せられている。

困難にぶつかると自民党は情で繋がり、激しい勢力争いは表に出さず、総裁選でも仲間の悪口は極力避けるので国民に安心感を与える。一方、民主党は困難が生じたとき、アイツが悪いと仲間割れが生じて内ゲバが発生した。身内を収められなければ国民を収められるはずもないと国民は見抜いたのだ。

— 鳩山友紀夫(由紀夫)Yukio Hatoyama (@hatoyamayukio) September 19, 2021

このニュースに関するつぶやき

  • 鳩山家の一員らしく「マヌケを巻き込んでしくじりをやらせてやり、腐りかけになったところで裏切って売り飛ばす」という計算高いところを見せだした…ところで、こいつの女房はまだ生きてんのか?w
    • イイネ!0
    • コメント 3件
  • 自民党:党員は日本国籍を有する者 民主党:バカとアカで日本と日本人が嫌いなら外国籍でも二重国籍でも反社会勢力でも前科者でも何でも可
    • イイネ!88
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(28件)

ニュース設定