京成電鉄3400形の旅を10月開催、初代「スカイライナー」自動放送も

3

2021年09月19日 20:02  マイナビニュース

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
京成グループの京成トラベルサービスは、旧「スカイライナー」の走行装置をいまなお使用する京成電鉄の車両3400形での旅を楽しむツアー「まるごと3400形の旅」を10月9・17日に開催する。


ツアー当日は京成上野駅から3400形に乗車し、車内放送体験の権利が当たる車内抽選会をはじめ、方向幕の行先・種別表示の人気投票などのイベントを楽しみながら、普段3400形が走行しない印旛日本医大〜成田空港間を走行し、成田空港駅へ向かう。到着後は成田空港内で自由行動となり、1991年3月まで成田空港駅だった東成田駅まで各自で移動し、再集合する。



東成田駅では、1990年代の営業ポスターや初代AE形のヘッドマークなどを展示した同ツアー限定の特設ギャラリーを見学。普段公開されていないホームを使い、往路の人気投票で上位に選ばれた方向幕を3400形に掲げて披露する。



復路は再び3400形に乗車。初代「スカイライナー」車内で放送していた上り方面の自動放送音源を再生し、音源の復元に携った京成電鉄社員によるトークも行う。京成上野駅に帰着して解散となる。旅行代金は大人3,500円・こども2,500円。京成トラベルウェブサイトにて、9月27日12時まで参加申込みを受け付ける。募集人数は各日193名。応募多数の場合は抽選となる。(佐々木康弘)

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定