バーミヤン、餃子とチャーハンを注文したときの「裏技」 ギャル曽根も絶賛

6

2021年09月20日 03:50  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

15日放送の『林修のニッポンドリル』(フジテレビ系)で、中華料理チェーン「バーミヤン」を特集。ギャル曽根が、人気メニューのアレンジレシピを絶賛していた。

■餃子&チャーハンを楽しむ裏技

番組では、バーミヤンの人気メニューランキングを発表。第1位は、とりあえず注文しておいて間違いない「本格焼餃子」で…

隠し味にオイスターソースを入れて独特の味わいの「炒飯」は第3位。今回は、ド定番である2つのメニューをさらに楽しめるアレンジレシピを紹介するぞ。

■チャーハンがお茶漬けに?

まず、小皿にチャーハンを盛り付け、その上に餃子を2個乗せる。

そこに、ドリンクバーにある「鳳凰水仙茶」をかけるだけで完成だ。

チャーハンと餃子をお茶漬けのようにする大胆さに、ギャル曽根は「え〜!?」と驚いていた。たしかに若干もったいない気もするが、この食べ方はバーミヤン公式アレンジレシピだという。

■お茶のおかげでさっぱりとした味に

しっかりと味の濃い餃子とチャーハンだが、鳳凰水仙茶が加わることで少し味が薄まってさっぱりと食べやすい味に。食べる前は若干の不安があったが、実際に試してみるとかなりウマい。

ギャル曽根は「1ランクも2ランクも上がった高級な感じがします」「チャーハン茶漬けとして売り出したほうがいい」と絶賛していた。

■試して見る価値あり!

また、2個入った餃子のおかげでさっぱりしすぎず、しっかりとした食べごたえがあるのも嬉しい。お茶漬けにしたことで食感も柔らかくなり、まるで水餃子を食べているような感覚が味わえる。

いつもの餃子とチャーハンとはまた違った楽しみ方ができるこのアレンジレシピ。餃子とチャーハンを注文するときは、お茶漬け用に少し残しておくとさらに楽しめるぞ。

このニュースに関するつぶやき

  • そもそもバーミヤンが近くにないですw
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ドリンクバーの追加注文をさせる手口ですね
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定