ハータが今季2勝目。パロウは王者に近づく2位【順位結果】インディカー・シリーズ第15戦モントレー決勝レース

0

2021年09月20日 07:01  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2年前に引き続き、ポール・トゥ・ウインでラグナセカを制したコルトン・ハータ
2年前に引き続き、ポール・トゥ・ウインでラグナセカを制したコルトン・ハータ
 ラグナセカで開催されたNTTインディカー・シリーズ第15戦モントレーGP。19日に行われた決勝レースは、コルトン・ハータ(アンドレッティ・オートスポート)がポール・トゥ・ウイン。

 佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、レース中盤にスピンを喫し、接触でポジションダウン。マシンを修復するも、メカニカルトラブルでリタイアに終わった。

 スタートで2番手のアレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)が並びかけるも、ポールのコルトン・ハータ(アンドレッティ・オートスポート)がトップをキープ。スコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)は、オープニングラップで8番手か5番手にジャンプアップする。

 2周目、ロッシがハータと接触しコースアウト。イエローコーションとなる。

 レースは5周目に再開。ハータ、ウィル・パワー、アレックス・パロウ(チップ・ガナッシ)、ディクソンと続き、パト・オワード(アロウ・マクラーレンSP)はマーカス・エリクソン(チップ・ガナッシ)に交わされてしまう。さらに翌周にはシモン・パジェノー(チーム・ペンスキー)がオーバーテイクし、7番手と厳しい序盤に。

 11周目、2番手のパワーがエンジントラブルでピットイン。優勝争いから離脱してしまう。

 13番手スタートのロマン・グロージャンは、15周目にディクソンを交わし3番手までジャンプアップする。

 16周目終わりで2番手のパロウ、そしてディクソンがピットイン。ハータはリードを築き、19周目終わりで1回目のピットインし、ブラックタイヤに変更。

 最初のコーションでピットインを行った佐藤琢磨は、レッドタイヤで快適に飛ばし各車がピットインを行うと2番手を走行。22周目、3番手のパロウがその琢磨をオーバーテイクし、トップのハータを追いかける。

 38周目、11番手までポジションを上げていた琢磨だったが、コークスクリューでスピンを喫しディクソンと接触。マシンを破損してしまう。

 39周目終わりでパロウがピットインし、ブラックタイヤに変更する。ハータは43周目終わりでピットに向かい、トップでコースへと復帰する。

 ハータとパロウは1秒差以内でトップ争いを展開するも、パロウは燃費走行を強いられ徐々に差が開いていく。

 残り30周を切って、パロウと3番手のオワードがラストピットへ。ハータは67周終わりでピットイン。

 各車ラストピットを終えると、トップはハータ。2番手にパロウ、グラハム・レイホール(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)、オワード、エリクソンの順でレースは残り20周へ。

 ラストスティントをレッドタイヤで挑んだ7番手のロマン・グロージャン(デイル・コイン)は自己ベストを更新しながら前を追いかけていく。

 79周目にシモン・パジェノー(チーム・ペンスキー)を交わし6番手に浮上したグロージャン。さらにエリクソンをオーバーテイクし、81周目にはオワードを捉え4番手に。

 グロージャンは、84周目にレイホールを交わし表彰台圏内に。前を走るパロウとは9秒差。1周で約1秒ずつ詰めていく。

 いいペースでパロウを追っていたグロージャンだが、周回遅れのジミー・ジョンソン(チップ・ガナッシ)と接触しタイムロス。残り5周で両者の差は2.6秒に。

 ハータはリードを守りトップチェッカー。2年前と同じくポール・トゥ・ウインで今季2勝目を飾った。2位にパロウ、グロージャンは1.7秒差まで迫るも3位となり3度目の表彰台を獲得した。

 ランキング2位のオワードが5位フィニッシュでパロウとは35ポイント差に開いてしまった。

 ニューガーデンは7位までポジションを上げるも、パロウとは48ポイント差でチャンピオン争いは厳しい状況となり、ディクソンは13位フィニッシュでチャンピオン争いから脱落となった。

 パロウは、初のシリーズチャンピオン獲得へ有利な状況で最終戦へと挑む。

■NTTインディカー・シリーズ第15戦モントレーGP決勝レース結果
Pos.No.DriverTeamEngineLapsSP126C.ハータアンドレッティ・オートスポートH951210A.パロウチップ・ガナッシH954351R.グロージャンデイル・コイン・ウィズ・RWRH9513415G.レイホールレイホール・レターマン・ラニガンH951255P.オワードアロウ・マクラーレンSPC95668M.エリクソンチップ・ガナッシH95772J.ニューガーデンチーム・ペンスキーC9517822S.パジェノーチーム・ペンスキーC959945O.アスキューレイホール・レターマン・ラニガンH9551018E.ジョーンズデイル・コイン・レーシングH95141128R.ハンター-レイアンドレッティ・オートスポートH9519123S.マクラフランチーム・ペンスキーC9516139S.ディクソンチップ・ガナッシH9581414S.ブルデーA.J.フォイト・レーシングC94211560J.ハーベイメイヤー・シャンク・レーシングH94201620C.デイリーエド・カーペンター・レーシングC94181748J.ジョンソンチップ・ガナッシH94251821R.ヴィーケイエド・カーペンター・レーシングC9424197F.ローゼンクヴィストアロウ・マクラーレンSPC94152029J.ヒンチクリフアンドレッティ・スタインブレナー・オートスポートH94112159M.チルトンカーリンC94102277C.アイロットフンコス・ホーリンガー・レーシングC9426234D.ケレットA.J.フォイト・レーシングC94272406H.カストロネベスメイヤー・シャンク・レーシングH94222527A.ロッシアンドレッティ・オートスポートH9322612W.パワーチーム・ペンスキーC9332730佐藤琢磨レイホール・レターマン・ラニガンH8323

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定