気まずい空気に… 親に紹介したときにありえないと思った彼女の態度

2

2021年09月20日 11:10  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

(TAGSTOCK1/iStock Editorial/Getty Images Plus/写真はイメージです)

付き合いが長くなると、恋人を親に紹介することにもなるだろう。それぞれに気が合えばいいのだが、そうはいかない場合もあるのが悲しいところである。

そこで、しらべぇ取材班が男性たちに「親に紹介したときにありえないと思った彼女の態度」について話を聞いた。

(1)あからさまに媚びを売る

「親に彼女ができたことを伝えると、何度も『会いたい』と言うので家に呼ぶことにしたんです。初めてのことなので、僕はすごく緊張していました。しかし彼女は慣れた様子で、うちの親と会話を始めたんです。

ただ母に『お若く見えますね』など、あからさまに媚びを売っていて…。愛想がないよりいいのかもしれませんが、必要以上に慣れた感じがして僕は引いてしまいましたね」(20代・女性)

(2)ずっと落ち着きがない

「彼女とは結婚も視野に入れており、それならばまず親に紹介しておこうと思ったんです。ただ彼女はかなり人見知りな性格のため、うちの親と会うことには抵抗があったようで…。

実際に親と対面したときには、キョロキョロするなどとにかく落ち着きがない様子だったんです。親も『挙動不審な人』と思ったようなので、もう少し落ち着いていてほしかったですね」(30代・男性)

(3)タメ口で話す

「彼女のことは、ずっとコミュニケーション能力が高い人だと思っていました。どんな人とも楽しく話せているので、彼女なら親に会わせても大丈夫だと考えたんです。

しかし彼女がうちの親にタメ口で話し出し、みんな引いていました。彼女はコミュニケーション能力が高いというよりも、ただ空気が読めない人だったのかもしれません」(20代・男性)

(4)最初から「お母さん」と呼ぶ

「うちの母に彼女を紹介したときに、気まずい空気になってしまいました。彼女が母を『お母さん』と呼んだのですが、それが気に食わなかったようで…。結婚もしていないので、そう呼ばれたくなかったのでしょう。

母もそれくらいのことで怒らなくてもいいとは思うのですが、彼女ももう少し気を使ってくれたらよかったのに…。僕も彼女の親に会ったときには、気をつけようと思いました」(30代・男性)

親も恋人も大切な人のため、できれば仲良くしてほしいものである。

このニュースに関するつぶやき

  • (1)「親に彼女ができたことを伝えると...」(20代・女性):アンタの親、理解アリ杉じゃね??
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • (1)「親に彼女ができたことを伝えると...」(20代・女性):アンタの親、理解アリ杉じゃね??
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定