「事故か殴られたか?」「痛々しいです」 岡副麻希、顔が傷ついたダウンタイム中の姿に心配の声

0

2021年09月20日 11:42  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真普段の岡副さん(画像は岡副麻希Instagramから)
普段の岡副さん(画像は岡副麻希Instagramから)

 フリーアナウンサーの岡副麻希さんが9月19日にInstagramを更新。美肌治療のダウンタイムで顔に大きな傷がついた姿を公開しており、ファンからは「痛々しいです」「殴られたかと思いました」など心配の声があがっています。



【画像】岡副さんの別ショット



 美肌治療として人気の「ヴェルベットスキン」を受けたという岡副さんは、「ぼさぼさで失礼します笑」とダウンタイム中のすっぴん姿を公開。施術の影響で全体的に赤みがかった肌になっており、頬骨や目の周辺には、一見すると何者かに殴られたような痛々しい傷ができています。



 岡副さんは、「ダウンタイムはそのときの体調にもよるとはこのこと! 今まで何回か受けてきて翌日には赤みも引いてたのですが、今回はびっくり!」とここまで強い反応が出るのは初めてだったとのこと。過去の治療後はすぐに赤みが引いてたこともあり、「疲れてたの? と自問自答(笑)」と自身のコンディションが原因だと推測しています。



 美肌治療にはダウンタイムがつきものですが、顔に傷がついた見た目のインパクトは強かったようで、ファンからは「めっちゃ痛そうで心配」「えっ大丈夫なんですか?」「事故か殴られたか? と思いました」など驚きと心配の声が続々。また施術を担当した医師からも、「ご迷惑、ご心配をお掛けしており、申し訳ありません 何か気になることがありましたら、いつでもお気軽にお声掛け下さい。早くダウンタイムが良くなりますように」と直接コメントが寄せられていました。


    ニュース設定