グラビア界No.1美ボディ・犬童美乃梨、自身が結成したアイドルグループ・sherbetライブ活動終了に涙「本当に幸せでした」

0

2021年09月20日 12:51  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真sherbet・犬童美乃梨(C)Deview
sherbet・犬童美乃梨(C)Deview
 犬童美乃梨、橋本梨菜、青山ひかる、河路由希子、清瀬汐希ら個々でも人気のアイドルが集結して結成されたグループ「sherbet」。全国ワンマンツアー「Crystal Memories tour final 2021」のファイナル公演を18日、品川ステラボールにて行った。このライブを持ってライブ活動を休止するsherbet。犬童は「ファイナル公演をこの5人で迎えられて、本当に幸せに思っています」と実感を込めて語った。

【写真】sherbet・犬童美乃梨の美ボディ。

 ファイナル公演では、多彩な衣装を身に着けたメンバーがステージを躍動。DJコーナーの“Club sherbet”を挟み、ダブルアンコールを含む全17曲を披露し完全燃焼した。ライブ終盤、マイクを取った犬童は、グループへの想いを語り始める。「私は7年前に名古屋から東京に出てきて、グラビアの仕事をしていました。ただ私は踊って歌って、みんなで楽しむことが凄く好きで、事務所の方にどうしても踊りたい、グループをやりたいという気持ちを伝えたら、その次の年にsherbetが結成されました」。

 そして「この6年間、数えきれないぐらいライブをしてきました。みんなでたくさん笑って、そしてたくさん泣いて、悔しい思いをしてきました。でもそれよりももっともっとたくさんのことを学ばせてもらいました。この6年間、sherbetがあって今の私がいます。今年は去年できなかったツアーが開催されて、ファイナルのステージに立っています」と回顧する。

 「自分がやりたくて始めたグループで、結成された時とはメンバーは違うんですけど、今ファイナル公演をこの5人で迎えられて、本当に幸せに思っています。皆さんには本当に感謝しかありません、スタッフさんとここにいるクルーの皆さん、今日は来れていないクルーの皆さん、本当にクルーの皆さんがいてくれてのsherbetです、みんなと過ごした6年間は私にとって財産です。本当にありがとうございます」と、万感の思いを込めて感謝を述べた。

 アンコールも終わったとき、涙顔から笑顔に戻った犬童は「今日でsherbetのライブは休止になりますがs、herbet自体は無くならないので、これからも応援よろしくお願いします。そして改めて「こんこん、きよちゃん、りなちゃん、あおみんありがとう!」とメンバーに感謝した。

 sherbetとしてのライブ活動は休止となるが、グループとしてのsherbetは存続。YouTubeの「シャベチャン」のほか、個人でのグラビアタレント活動も継続していく。6年間のライブ活動で得た成長と、クルーとの絆によって、また彼女たちは新たに輝く場所を生み出していく。
    ニュース設定