高3女子殺害容疑で再逮捕=20代夫婦、ナイフのDNA一致―警視庁

2

2021年09月20日 13:30  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 東京都墨田区に住む高校3年の女子生徒(18)の遺体が山梨県内で見つかった事件で、警視庁向島署捜査本部は20日、殺人容疑で群馬県渋川市のいずれも無職、小森章平(27)、妻和美(28)両容疑者を再逮捕した。章平容疑者は「弁護士が来ないと話さない」と述べ、和美容疑者は黙秘しているという。

 再逮捕容疑は8月30日ごろ、山梨県や長野県などで女子生徒の首をロープで絞め、刃渡り約19センチのナイフで背中を複数回刺して殺害した疑い。

 捜査本部によると、女子生徒の遺体は同月31日未明、山梨県早川町の物置小屋で発見された。凶器のロープやナイフも小屋の中から見つかり、ナイフに付着していた血液のDNA型が女子生徒のものと一致した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 不倫したり人を殺すようなことしたりしてる時点でもう夫婦でいられるわけもないのにね、やらずにいられないのは物欲や性欲で生きてきたからだろ、人としてどう生きるかは考えなかったのかね?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 今回の事件は被害者のプライバシーを意識したのか、高3女子高生 しかほとんど出てこない。 いつもは顔写真バンバン使うのに マスコミ成長したのかな🤔 https://mixi.at/aeQQqdO
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(2件)

前日のランキングへ

ニュース設定