「読書メーター」×『ダ・ヴィンチ』第6回レビュアー大賞が開催! 『そして、バトンは渡された』『かがみの孤城』など、8作品が課題図書に

0

2021年09月20日 15:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真レビュアー大賞2021
レビュアー大賞2021

 日本最大級の書評サイト「読書メーター」と『ダ・ヴィンチ』は、9月20日(月・祝)より、ベストレビュアーを決定するコンテスト「レビュアー大賞2021」を開催します。

あわせて読みたい:20年後の自分から届いた手紙の正体とは? デビュー10周年の湊かなえが贈る、絶望と希望の物語『未来』

読書ファン注目のレビューコンテストが今年も開催決定

 今年で6回目の開催となる「レビュアー⼤賞」は、指定の課題図書に投稿された読者レビューの中から「ベストレビュアー」を決定する企画です。

 昨年は、青山美智子の『木曜日にはココアを』を含む⽂庫8作品を課題図書とし、約1450件の応募が集まりました。

 今年の課題図書は、本屋大賞受賞作(2019年)で10月29日(金)に公開を控える映画も話題の瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』や、同じく本屋大賞受賞作(2018年)の辻村深月『かがみの孤城』をはじめとした合計8作品。

 レビュアー⼤賞本選では、課題図書8作品の各作品につき3名の優秀レビュアーを選出し、ユーザー投票でベストレビュアーを決定。「ベストレビュアー賞」として各1名(計8名)には10000円分、「優秀レビュアー賞」として各2名(計16名)には5000円分の図書カード(ネットギフト)が贈呈されます。

 選出された8名のベストレビュアーのレビューは、1月6日発売の雑誌『ダ・ヴィンチ』内でも紹介。さらにその中から 「ベスト・オブ・ベストレビュアー」を決定します。

 また、レビュアー⼤賞開催に伴い、9⽉20⽇(⽉・祝)〜10⽉6⽇(⽔)までの間、電⼦書籍ストアBOOK☆WALKERでは課題図書を対象にしたフェアを開催。BOOK☆WALKERでレビュアー⼤賞の対象作品の購入時に何度でも使用できる40%OFFクーポンが配布されます(※一部、対象外の課題図書があります)。

 さらにレビュー投稿者にはBOOK☆WALKERで使用できるBOOK☆WALKERコインが200コイン(200円相当)、参加賞としてプレゼントされます。

 そして、10月7日(木)を皮切りに、全国の対象書店では「レビュアー⼤賞2021 課題図書フェア」も展開されます。

 レビューの応募受付は10月7日(木)からスタート。詳細は「レビュアー大賞2021」特設サイトをチェック!

レビュアー大賞2021

〈読書メーター×ダ・ヴィンチ レビュアー大賞2021〉

【開催⽇時】
課題図書告知期間:2021年9⽉20⽇(⽉・祝)12:00〜
エントリー募集期間:2021年10⽉7⽇(木)12:00〜11⽉7⽇(⽇)23:59
投票期間:2021年11⽉15⽇(⽉)12:00〜11⽉28⽇(⽇)23:59
最終結果発表⽇:2021年12⽉16⽇(木)

【参加費】無料 ※参加には「読書メーター」の会員登録(無料)が必要です。
【実施場所】コンテストへの応募は読書メーター特設サイト上で承ります。

【課題図書】
『ある男』(平野啓一郎/⽂藝春秋)
『そして、バトンは渡された』(瀬尾まいこ/⽂藝春秋)
『かがみの孤城(上・下)』(辻村深月/ポプラ社)
『未来』(湊かなえ/双葉社)
『三千円の使いかた』(原田ひ香/中央公論新社)
『明日の世界が君に優しくありますように』(汐見夏衛/スターツ出版)
『きみはだれかのどうでもいい人』(伊藤朱里/小学館)
『春夏秋冬代行者 春の舞(上・下)』(暁佳奈/KADOKAWA)

【主催・協⼒】
主催:ダ・ヴィンチ編集部、読書メーター運営事務局

◆レビュアー大賞2021 課題図書フェア

【開催⽇時】
2021年10⽉7日(木)〜 2021年11⽉中旬
【展開書店】
全国の対象書店にて展開予定

◆レビュアー大賞2021 課題図書フェア BOOK☆WALKER

【開催⽇時】
2021年9⽉20⽇(⽉・祝)〜10⽉6⽇(⽔)
【概要】
電⼦書籍ストア BOOK☆WALKERにて、対象作品の購入時に何度でも使用できる40%OFFクーポンを配布。
※一部、対象外の課題図書があります

    前日のランキングへ

    ニュース設定