【家つまみ】“家バル”開店! ささっと炒めて完成「ピンチョス風のおつまみ」

3

2021年09月20日 16:00  AERA dot.

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真ベーコンと野菜のピンチョス風  (撮影/写真部・松永卓也)
ベーコンと野菜のピンチョス風  (撮影/写真部・松永卓也)
 料理研究家の黒田民子さんが教える「家つまみでひとやすみ」。今回は「ベーコンと野菜のピンチョス風」。


【作る際のワンポイントアドバイスはこちら】
*  *  *



 まだ外食がままなりませんが、そんな時こそ家つまみのレパートリーを増やして“家バル”開店!残暑が厳しいので手間のかかる料理はおっくう。ささっと炒めてできあがる、ピンチョス風のおつまみで一杯どうですか?


 作り方は簡単ですが、材料を細かく切ると早く火が通ってしまうので要注意。食感が残るよう、ひとくちサイズに切り揃えましょう。角切りにすると、あとでピンチョス風に串刺しができますよ。


 まずはオリーブ油でベーコンを炒め、続いてそのうまみが出た油で野菜を炒めます。少し焼き色が付く程度に香ばしく仕上げるのがおいしく作るコツ。


 最後にバルサミコ酢を回しかけ、全体を和えたら完成です。甘酸っぱいお酢の風味が具に絡んでお酒によく合うんです。もし余ったら、ご飯ではさんだ「おにぎらず」にして召し上がってください。四角い海苔を敷いた上で、この料理をご飯ではさみ、海苔で包んでどうぞ。麦茶と一緒のランチにオススメですよ。


(構成/沖村かなみ)


ベーコンと野菜のピンチョス風



【材料】(2人分)ベーコン(ブロック)50g、シシトウ20g、生椎茸30g、白ネギ25g、黄ピーマン20g、オリーブ油大さじ1、塩・黒胡椒各少々、バルサミコ酢大さじ1 


【作り方】(1)ベーコンは角切りに、シシトウは半分に、生椎茸は1/4に切る。白ネギは長さ2cmに、黄ピーマンは角切りにする。(2)(1)の野菜に軽く塩、黒胡椒を振る。(3)フライパンにオリーブ油を入れ、ベーコンを先に炒める。(2)の野菜を炒め、ほどよく焼き色が付いたらバルサミコ酢を加えて全体に絡め、火を止める。(4)器に盛り付け、軽く塩(分量外)を振る。


【ワンポイントアドバイス】ベーコンや野菜は歯ごたえを残したいので、ひとくちサイズに切るといい。材料を炒めてほどよく焼き色が付いたら、最後にバルサミコ酢を回しかける。

※週刊朝日  2021年9月24日号


    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定