「かじるバターアイス」を使ったアレンジメニューが話題 あまりのウマさにとろけた

0

2021年09月21日 04:20  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

今年2月に販売され、SNSを中心に大きな注目を集めた「かじるバターアイス」(151円)。あまりの人気ですぐさま売り切れとなったが、今月14日から再び販売開始。そんな中ツイッター上では、「かじるバターアイス」を使ったアレンジメニューが話題になっている。

■「気になるリンゴ」と一緒に

話題のアレンジメニューを紹介したのは、Vtuberの『津軽ねぷこ』さん。どうやら、ローソンで販売されている、リンゴ一個がまるごと入ったアップルパイ「気になるリンゴ」(867円)と一緒に食べると、天国にたどり着けるというので、2つの商品を調達することに。

「かじるバターアイス」は近所のコンビニで購入できたものの、「気になるリンゴ」がなかなか見つからない。諦めず1時間ほどかけ、10軒目のローソンを周りようやく発見。汗水流して探した甲斐があった…。

■かなりのボリュームだった

箱から取り出してみると、リンゴ一個まるまる入っているだけあり、かなりのボリュームだということが判明。正直、これだけで満腹になる人もいるだろう。

大きすぎてそのままかじるのは大変なので、食べやすい形にカット。するとリンゴの甘い香りが漂い、食欲を刺激してくる。

つまみ食いの誘惑にかられながらも、「かじるバターアイス」をのせて完成。まだ食べてもいないが、この時点で「絶対においしいやつじゃん…」と勝利を確信した。

■極上のハーモニーを奏でる

満を持して一口食べると、あまりのうまさにとろけてしまった。シャキシャキ食感で甘すぎないアップルパイと、スッキリとした甘さのバターアイスが極上のハーモニーを奏でる。一口、また一口と止まらなくなる味だ。

物凄い勢いで食べ進めて5分。残り半分となる頃には、アイスも良い感じに溶けてクリーミーさが増してくる。これは犯罪的だ…。

■ペロリと完食できた

大満足のおいしさを体験した記者。食べる前は、「さすがに量が多すぎるかな」と心配していたものの、後味がスッキリとしていることもあって、ペロリと完食できた。

2つ合わせて1,000円を超えるため毎日は食べられないが、頑張った日のご褒美として作るのも良いだろう。

かじるバターアイスが再販で盛り上がっていますが、青森県民としてはリンゴが1個まるごと入ったパイ『気になるリンゴ』をオーブンで温めて一緒に食べると天国に辿り着く事実を皆様にお届けします。ちなみに『気になるリンゴ』は現在全国のローソンで入手可能!さぁ…今すぐローソンへ行くのです… pic.twitter.com/3bHx0VaU32

— 津軽ねぷこ@動画勢Vtuber (@tsugaru_nepuko) September 15, 2021

    ニュース設定