唐揚げとフライドチキンの「大きな違い」 約3割が知らずに食べていた…

350

2021年09月21日 04:20  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

子供も大人も大好きな唐揚げとフライドチキン。この2つの料理には、明確な違いがあることをご存知だろうか。

■唐揚げとフライドチキンの違いは?

しらべぇ編集部が全国の10代〜60代の男女384名を対象に「唐揚げとフライドチキンの違い」について意識調査を実施したところ、全体で31.8%の人が「違いがわからない」と回答している。

男性は28.0%、女性では35.6%の人が「違いが分からない」と回答。確かに、「何かが違うのだろうな」とぼんやり思いつつも、何が違うのかを明確に答えられる人はそう多くはいないのかもしれない…。

■衣に味をつけるか、肉に味をつけるか

どちらも鶏肉を揚げて作る料理だが、その明確な違いは「肉に味をつけるのが『唐揚げ』、衣に味をつけるのが『フライドチキン』」とされている。これは知らなかった…。

フライドチキンを日本に普及させた、ケンタッキー・フライド・チキンも、唐揚げとの違いについて「衣に味をつけるか、お肉に味をつけるか」「フライドチキンは、鶏肉の旨味を味わう料理」であると説明している。

■それぞれ味付けの違いも

唐揚げは、醤油やにんにくなどで鶏肉に下味をつけて、小麦粉や片栗粉の衣をつけて油で揚げるのが一般的。日本で生まれた、馴染み深い料理である。

一方のフライドチキンは、スパイスや塩などでしっかりと味付けされた衣を鶏肉にまぶして揚げたもので、アメリカが発祥だ。

現在では“漬け込み”の工程を簡略化できる「から揚げ粉」や、しっかりと下味もつけるフライドチキンのレシピが紹介されていたりと、両者の良いところをかけ合わせたようなレシピ・商品も続々と登場している。

■下半期は何かと鶏肉を揚げる季節

ちなみにだが、編集部が全国の20代〜60代の男女1,174名を対象に「お弁当に入っていると嬉しいおかず」に関する調査を実施した際、唐揚げは1位の卵焼きに続き第2位という結果だった。

通常であれば、秋は運動会や遠足などがあり、お母さんたちが気合を入れて朝から唐揚げを揚げる…という家庭は多いのではないか。

また12月のクリスマスが近づくと、今度は「フライドチキン」の季節になり、肌寒くなる下半期は何かと鶏肉を揚げる機会が多い。そんなときに、「唐揚げとフライドチキンの違い」を知っておくと、ちょっとした雑談のネタになりそうだ。

このニュースに関するつぶやき

  • 我ががからあげ食べてる思たらからあげやしフライドチキン食べてる思たらフライドチキンやろ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 違う。醤油やにんにくなどで←これはザンギ。ザンギは調味料に漬け込んで肉に味を染みさせるが、唐揚げは漬け込まず塩胡椒の下味のみ。フライドチキンは衣にスパイスを使用しているもの。
    • イイネ!90
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(202件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定