くし・マドラー・PASMO…日常のあらゆるモノを楽器に変えてしまう“モノサシスト”が活動10周年にちなんで10種類の楽器で奏でる音楽がすごい

0

2021年09月21日 06:11  ニコニコニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ニコニコニュース

写真写真

 今回ご紹介する動画はおれおさんの投稿した「日用品10品で『十面相』を演奏してみた。【10周年記念】」です。モノサシを作って自由自在な演奏を披露するおれおさんが10種類の日用品を使って「十面相」を演奏します。

投稿者メッセージ(動画説明文より)


この度私おれおは、初めてニコニコ動画に動画を投稿してから十周年を迎えました。


今回はその記念として、同じく今年「10」周年を迎えた「10」にまつわるあの曲を、
「10」種類の日用品を使って演奏しました。


バラバラになってしまったおれおの人格、果たして「元の一人」に戻れるのか!?!?


日用品10品で『十面相』を演奏してみた。【10周年記念】

 まず初めはおれおさんのお得意のモノサシ。力強いタッチで、バックの原曲とピッタリとユニゾンになっています。

 次はプラスチックモノサシ。モノサシよりも大きく太さがあるため、モノサシよりも音域が低くなります。モノサシがギターだとすると、プラスチック定規はベースのような音の響きがあります。

 3つ目は三角定規。モノサシやプラスチック定規よりも余韻が少ない代わりに、形状のせいなのか響きに広がりがあります。

 4つ目はマドラー。コンビニでコーヒーを買ったときに手に取るこのマドラーで演奏ができるなんて誰が思うでしょうか?! モノサシや定規と比べて素朴な音を奏でています。

 「此奴……いい音を奏でやがる!」とコメントが寄せられている通り、濁度のある特徴的な音色がしています。

 弾くのが難しそうですが、おれおさんの手にかかればバターナイフでも大丈夫。ぼわぼわとした柔らかい音が聞こえてきました。

 当たりじゃなくても楽器になる! 続いてはアイスの棒です。あまりしならないためか、意外と高い音が出ます。

 毎日多くの人が使う交通系ICカードも、弾いてみれば音楽を奏でることができます。一見、小さいので高い音が出そうですが、柔らかいため低い音域で、よく響きます。

 CDは音楽を聴くものですが、音楽を演奏することもできてしまいます。

 君もモノサシストになれる! 画面に映るモノサシをタップして、モノサシ演奏をする「バーシャルモノサシ」というアプリを使っての演奏です。

 ある程度の長さのある日用品で、さまざまな響きで演奏ができるんですね。おれおさんはこのモノサシ演奏を投稿して、今年で10周年とのこと。10年かけて培われたなんでも弾いて演奏する神業を、ぜひ、動画でご覧ください。

視聴者のコメント

ほとんどモノサシなんだな
やっぱりおれおさんスゲーわ 
編集すごい

▼動画はこちらから視聴できます▼

「日用品10品で『十面相』を演奏してみた。【10周年記念】」

―あわせて読みたい―

『異色演奏者が大集結! 笙・手オナラ・モノサシ・ガチャポン・ゴミ・頭・指パッチン・オタマトーン・グラスハープで大合奏』

『極めるってすごい! モノサシ演奏家のアニバーサリーを祝うために集った、異色演奏家たちの怪演に拍手喝采』


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定