NY株急落、一時970ドル超安=中国企業経営危機で

1

2021年09月21日 07:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真ニューヨーク証券取引所があるウォール街の道路標識=2020年3月、ニューヨーク(AFP時事)
ニューヨーク証券取引所があるウォール街の道路標識=2020年3月、ニューヨーク(AFP時事)
 【ニューヨーク時事】週明け20日のニューヨーク株式相場は、中国不動産企業の経営危機が嫌気されてリスク回避の動きが強まり、急落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比614.41ドル安の3万3970.47ドルで終了した。下げ幅は一時970ドルを超えた。

 巨額債務を抱える中国不動産開発大手、中国恒大集団の経営危機が及ぼす影響をめぐり、急速に懸念が高まった。この日は世界的に株価が下落。米市場でも取引開始から売り込まれ、主要株価指数は軒並み大幅安となった。 

このニュースに関するつぶやき

  • 中国恒大集団、どうせ『謎の投資家』が理財商品の元本のみ購入してちゃんちゃんかな…。と思っているが、中国共産党は何考えてるか分からんからなぁ。こんなんまで、おこめ国との裏取引に使いかねない…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定