後藤輝基、雨上がり解散で本音 フットの解散「考えたことは1回もない」

0

2021年09月21日 08:41  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

20日深夜放送『超S級エンタメ情報 マシマシTV』(日本テレビ系)にフットボールアワー・後藤輝基が登場。8月に解散した先輩コンビ・雨上がり決死隊の話題から、自分達のコンビ解散について本音を漏らした。

◼雨上がり解散を受け…

宮迫博之の闇営業騒動でコンビ活動を休止していた雨上がり。宮迫は所属した吉本興業を退所しユーチューバーとして活躍していたが、それが相方・蛍原徹との気持ちのズレにつながり、蛍原からの申し出でコンビ解散となった。

この話題に、光浦靖子と「オアシズ」として活動する大久保佳代子は「光浦さん、(留学して)カナダにいますけど、解散をする必要がはないなって思ってるんです、あえて」と吐露。自分達に置き換えながら「解散するっていうのはよっぽどだなって思いました」と主張する。

◼後藤の本音

「前日とかに宮迫さんから電話いただきましたけど。驚いて、そこは『そうですか…』ということですけど」と発表前日に宮迫から解散を告げられ、ただただ驚いたと後藤は言及。

岩尾望と組むフットボールアワーに関して、元AKB48の大島麻衣から「それぞれ、個々での仕事が多いじゃないですか? コンビでってあんまり少ないけど、解散とかはならずに…」と尋ねられた後藤は、「解散を考えたことは1回もない」と力強く語った。

◼コンビ解散の苦労

「解散を考えたことは1回もないし、それこそ結婚と離婚の話で、離婚がめちゃくちゃパワーがいるっていうじゃないですか。それはたぶん、解散も一緒で」と後藤は分析。

「それでも解散したいって、あれだけやっていた人気者のお2人が言う、まぁ蛍原さんが言うっていうのは、背負っているものがさすがに背負ってられへんようになったんかと思いますけどね」と蛍原が解散を決意した気持ちに理解を示した。

◼ファンは安堵

大久保は「フットさんは後藤さんが岩尾さんを好きなんだろうなって、トイプードル(を見る)ぐらいスゴい優しい目で(見ている)」と指摘。後藤はそれを否定せず「僕がトイプードルやと思っているアイツがトイプードルを飼ってんのもややこしい」と笑いを誘った。

このやり取りに視聴者も反応。「後藤は岩尾のことが本当は好きだから解散はないよなぁ」「フットはお互い好きな感じは見せないけどじつはお互い好きという関係性がとてもいい」とフットの関係性に好意的な意見を寄せている。

    ニュース設定