「おかえりモネ」りょーちん(永瀬廉)久々登場 みーちゃん(蒔田彩珠)との会話が話題に

0

2021年09月21日 08:49  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真蒔田彩珠(C)モデルプレス
蒔田彩珠(C)モデルプレス
【モデルプレス=2021/09/21】女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(総合:あさ8時〜、BSプレミアム・BS4K:あさ7時30分〜)の第92話が21日、放送された。King & Princeの永瀬廉が久々に登場し反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

【写真】りょーちん(永瀬廉)、百音(清原果耶)に思い告げるも涙

同作は「海の町」気仙沼に生まれ育ち、「森の町」登米で青春を送るヒロイン・永浦百音(清原)が、東京で“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けていく、希望の物語。

◆亮、久々登場

祖父・龍己のカキ棚が甚大な被害を受けていると知った百音は、気仙沼に駆け付ける。

しかし想像とは違い、及川亮(永瀬)ら大勢の人が永浦家の片付けを手伝っており、作業には活気が。皆まるでお祭りのように楽しそうだった。

亮は百音の妹・未知(蒔田彩珠)とともに作業し、「みーちゃん、もういいよ。少し休みな」と優しく声をかける。未知も笑顔で「大丈夫」と返していた。

さらに、盛り上がる地元の人々を見て、未知は「カキ棚、ひどいことになってんのにね。なんか、お祭りの準備してるみたい」と笑顔。亮も「でも、ここの人のこういうとこ、俺好きだよ」と嬉しそうな表情を浮かべるのだった。

◆亮&未知の会話に反響

東京で百音に想いを伝えるも実らなかった亮、そして密かに亮に失恋していた未知を心配する声も上がっていたが、今回の2人の関係性を見た視聴者からは「りょーちんとみーちゃんが仲良くやってて嬉しい〜」「安心した」「なんだか2人いい感じになってない!?」などの反響が寄せられていた。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定