猪瀬直樹が再生可能エネルギーとビジネスについて徹底取材した書籍を発売

0

2021年09月21日 10:02  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
ビジネス社はこのほど、作家の猪瀬直樹氏による書籍『カーボンニュートラル革命』(1,760円)を発売した。同書では、再生可能エネルギーの普及に取り組む企業Looopが紹介されている。


同書では、猪瀬氏が「環境問題、社会課題を解決するビジネスが持続的な利益を生む」としてEV(電気自動車)、太陽光・風力・地熱発電といった再生可能エネルギーによる"SDGs=持続可能な社会作り"への挑戦と課題を取材。「石炭火力発電で非難される日本」「急加速するEVの時代」「『失われた2010年代』を打ち破る挑戦」「農業・製造業を強くする太陽光・風力発電」「地熱発電というニューフロンティア」「SDGsビジネスに乗り遅れるな」という章立てで構成されている。



Looop代表取締役社長の中村創一郎氏、取締役・電力事業本部長の小嶋祐輔氏へのインタビューを交えながら、業界で初めて基本料金0円を実現させた「Looopでんき」の誕生秘話や、EV所有者向けに割引が受けられて補助金対象にもなる「Looopでんき+EV割」などの電力メニューの拡充など30万顧客を達成した背景についても紹介している。(フォルサ)
    ニュース設定