サステナブルなメンズアンダーウェアブランド始動、ボクサーとビキニタイプの2型販売

0

2021年09月21日 10:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    「ダニエル(DANIEL)」(税込5940円)                    Image by: BANDAGE beauty club
「ダニエル(DANIEL)」(税込5940円) Image by: BANDAGE beauty club
 サステナブルなメンズアンダーウェアブランド「バンデージビューティクラブ(BANDAGE beauty club)」がデビューした。9月21日から11月23日の期間、クラウドファンディングの「マクアケ(MAKUAKE)」で取り扱う。

 バンデージビューティクラブは、「持続ある美しい地球環境と美しい身体作りを気にかけること」をコンセプトに、独自の天然染色技法とオーガニックコットンを使用したメンズアンダーウェアを展開。京都の染工所が持つ草木染技術を活かし、色素定着が良い微紛糾した色材で作る染料を使う独自の天然染色技法を取り入れている。またオーガニックコットには、インドとタンザニアで展開される「ビオリプロジェクト(bioRi Project)」から生まれる世界基準GOTS認証オーガニックコットンの原綿を用いた。
 今回は、股上浅めでボクサーデザインの「コネリー(CONNERY)」(6600円)と、股上浅めでビキニタイプの「ダニエル(DANIEL)」(5940円/いずれも税込)の2型を展開。カラーは、チャコールグレーとブライトピンクの2色で、サイズはM、L、XLを用意する。

■バンデージビューティクラブ:公式サイト
    ニュース設定