恥ずかしいからやめて… 思わずムカついた彼氏の育ちの悪さを感じる瞬間

19

2021年09月21日 11:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

愛し合って付き合うようになったふたりでも、相手があまりにありえないような言動をすると引いてしまうだろう。お互いの育ってきた環境によって、とらえ方に差が出ることもある。

そこで、しらべぇ取材班が女性たちに「彼氏の育ちの悪さを感じた瞬間」について話を聞いた。

(1)「おまえ」と呼んでくる

「付き合った当初の彼氏は、おとなしくてまじめな感じだったんです。しかし慣れてくると、だんだんと言葉遣いが悪くなってきました。私のことも『おまえ』と呼ぶようになってきて、それがすごく嫌だったんです。

『おまえ』はすごく見下されているような気がするので、やめてほしいと彼氏に言ったこともあります。しかしそれでも直らないため、私は諦めることにしました」(20代・女性)

(2)食べ方が汚い

「彼氏はとにかく、食事の食べ方が汚いんです。箸の持ち方が悪いためか、よくつかんだものを落としています。しかもこぼした食べ物を気にせず、そのまま放置しているんです。

そのために彼氏の食事後は、食べこぼしだらけで汚くて…。さすがにいい大人なのだから、もう少しきれいに食事を食べてほしいと思っています。このままでは、友達に紹介できません」(30代・女性)

(3)すれ違う人の見た目を批判する

「彼氏は一緒に歩いているときに、前から来る人の見た目を批判するようなことを私に言うんです。『あの人、ファッションセンスがない』や『痩せたほうがいい』など勝手なことばかり言っています。

話したこともないような人がどんな見た目であろうと、まったく関係ありません。あれこれ言うのは間違っています。人を批判して、自分が勝っているような気になっているのかもしれませんね」(20代・女性)

(4)穴の開いた靴下を履き続ける

「彼氏の靴下に穴が開いていたので、指摘したんです。すると彼氏は『知っている。ずっと前から、穴は開いている』と返してきました。彼氏は、『靴を履けば見えないからいい』との考えのようです。

さすがにいくら見えないといっても、穴の開いた靴下を履き続けるのはどうかと思います。なにかのきっかけで靴を脱ぐときに、恥をかいてしまうかもしれないのに…」(30代・女性)

本人には当たり前なため、なにが悪いのか気づいていない場合も多いだろう。

このニュースに関するつぶやき

  • 2は食べこぼしたら、すぐに拾うさかい�ͺ����� 3はす
    • イイネ!9
    • コメント 0件
  • 穴の空いた靴下くらいは許せますよ。
    • イイネ!27
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定