【岩合光昭】巡礼者に「ただ」で癒しをお届け スペインの看板猫

3

2021年09月21日 11:30  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office
岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office
 動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、スペイン・バスク地方の「巡礼の旅の守り猫」です。


【今週の猫の写真はこちら】
*  *  *



 8歳のオス猫・グラティスはとてもワイルド。このあたり一帯が縄張りで、木や岩に登ったり、林の中に分け入ったり。


 そんな自由猫の日課は、毎朝巡礼路に出て、行き交う巡礼者を見守ること。足早に通り過ぎる人は黙って見送り、ゆっくり近づいてくる人には、すり寄って挨拶をする。


 グラティスの名は、スペイン語で「ただ」という意味。知り合いから譲り受けた猫だからだそう。巡礼者たちに「ただ」で癒やしと笑顔を授ける看板猫には、案外ぴったりな名前かも?


デジタル岩合
http://www.digitaliwago.com/

※週刊朝日  2021年9月24日号


このニュースに関するつぶやき

  • かいらしな〜
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • ただですにゃǭ
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

前日のランキングへ

ニュース設定