太田記念美術館×フェリシモがコラボ 謎の生物「虎子石」がもっちもちのポーチとクッションに

26

2021年09月21日 12:13  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真謎の生物「虎子石」のポーチとクッション。太田記念美術館監修
謎の生物「虎子石」のポーチとクッション。太田記念美術館監修

 浮世絵を専門とし、葛飾北斎や歌川広重の代表作など1万5000点を収蔵する太田記念美術館(東京都渋谷区)。美術館のTwitterアイコンにも使われている、「虎子石」をフェリシモミュージアム部がグッズ化しました。



【その他の画像】



 「虎子石」は大磯(神奈川県)に祭られていた石で、たびたび絵のモチーフになっていましたが、江戸の浮世絵師歌川芳員(うたがわよしかず)は「石」の体に「虎」の足としっぽが生えた想像上の生き物として描いています。



 「虎子石」のグッズは2展開。 もっちりポーチ(2310円)とおすわりクッション(3850円)です。



 もっちりポーチは持ち運びやすい手のひらサイズで、「虎子石」がすっくと立ったポーズ。ボディー部分がポーチになっていて、リップやピンなどの小物を入れられます。



 おすわりクッションはもっちりとした弾力のあるクッション。こちらはネコ科の動物がリラックスした時の「香箱座り」風ポーズです。おなかのファスナーから約600mlの湯たんぽを入れることも可能です。



 現在、「虎子石」グッズはフェリシモでのみ販売中。太田記念美術館での販売も予定しており、日程が決まり次第フェリシモミュージアム部Twitterや、美術館の公式noteで告知予定です。



 どちらも日常づかいができるグッズ。普段の生活の中で浮世絵師のユーモアを感じられそうですね。


このニュースに関するつぶやき

  • ���ν�(��)「虎子石」をフェリシモミュージアム部がグッズ化しました。���ؼ��ޤ�
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 太田記念美術館のアイコンだ!
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

ニュース設定