ドコモとソフトバンク、iOS 15のセキュリティ機能「プライベートリレー」で注意喚起

1

2021年09月21日 14:22  ITmedia Mobile

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真iOS 15
iOS 15

 NTTドコモとソフトバンクは、9月21日に配信開始したiOS 15/iPadOS 15で提供されるiCloud+向けセキュリティ機能「プライベートリレー」に関する注意喚起を行った。プライベートリレーは、データ通信のトラフィックを暗号化することで、SafariでWebサイトを閲覧する際のセキュリティを強化する機能。



【その他の画像】



 NTTドコモでは回線契約を問わず、以下のdアカウントメニューが利用できなくなる可能性がある。対象はプライベートリレー設定がオンのユーザーで、設定をオフにすればアカウントメニューにアクセスできる。



・パスワードの確認



・2段階認証の設定



・dアカウント利用履歴



・ログイン通知/ログイン情報詳細



・ID発行



・ID/パスワードを忘れた方



 ソフトバンクでは「動画SNS放題」の加入者がプライベートリレーをオンにすると対象外となり、データ量を消費する場合がある。また「ウェブ安心サービス」によるフィルタリングが利用できなくなる。設定をオフにすればiOS 14以前と同様に利用できる。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定