北海道の旭岳では紅葉の季節 本州でも冷える朝も 奥日光では今朝8℃まで下がる

1

2021年09月21日 14:41  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真北海道の旭岳では紅葉の季節 本州でも冷える朝も 奥日光では今朝8℃まで下がる
北海道の旭岳では紅葉の季節 本州でも冷える朝も 奥日光では今朝8℃まで下がる

北海道の大雪山系旭岳で、紅葉が見ごろを迎えています。本州でも、標高の高い所で、紅葉が進む季節です。



●北海道 大雪山系旭岳では紅葉の季節に


9月になると、北海道の真ん中あたりにある大雪山の中で、最も高い旭岳(標高2291m)では、紅葉がはじまるといわれています。今年も、紅葉が見ごろを迎えています。


●本州も朝は冷えて紅葉が進む季節


朝の最低気温は、9月に入ってから、全国で最も低くなったのは、北海道十勝地方の音更町駒場で、9月14日に0.2℃、次いで、上川地方の幌加内町朱鞠内で9月16日に0.4℃を観測しました。
紅葉は、最低気温が8℃を下回ると進み、8℃を下回るようになって約3週間でキレイに色づくといわれています。本州でも、東北から関東甲信では、内陸で8℃を下回るような日もあります。21日(火)、朝の最低気温は、栃木県奥日光で8.0℃を観測し、9月に入ってから最も低くなりました。
北海道から関東甲信では、今週末から、この時期らしく朝は日が、少なくとも1週間ほど続く所があるでしょう。本州でも、標高の高い所で、紅葉が進む季節になっています。


前日のランキングへ

ニュース設定